« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

もうすぐ夏ですなぁ~一年も半分過ぎあっと言う間です

夏至が過ぎ、でも、陽はギラギラしてて
夏が近づいてる感じが凄いしますよねぇ~

今日は外に居た方は、凄い暑かったかと思いますが
わたしは家の中に居て、あまり暑いとは感じずに、15時過ぎまで過ごすことが出来ました
ありがたい事ですねぇ~

今日から、三月にお世話になった宿の中の模様をお届けしまーす


Neputa


売店だったりゲームコーナーだったり、居酒屋さんだったり、温泉だったり、食堂だったりに続く廊下だったり広間にはねぶた飾りがいっぱい飾って賑わってましたよ
ねぶた飾りがカワイイので、結構写真におさめました


Neputa_2


大きなものから、小さなものまでいっぱいありましたよ
露天風呂からも温泉が眺めながら入れたりのんびり出来ましたよ


Neputa_3


青森での露天風呂では、わたし星空遭遇率が高いんだなぁ~
と、しみじみと上を眺めちゃいましたねぇ


Neputa_4


以前、鰺ヶ沢温泉にお泊りした時も、綺麗な星空でしたねぇ
冷たい夜風に当たりながら、のんびりお風呂を楽しめるのは良いですよねぇ


Neputa_5


ちなみに、この各種、施設で、わたしが良く利用したのは、温泉と売店
この居酒屋さんとか利用したかったんですけどなんかお一人様には敷居が高くて


Neputa_6



ちなみにお一人様のプランだと、朝食が付くプランがスタンダードで
まぁ、お一人様だから、部屋でご当地カップ麺でも全然構わないし、それで良いやと気ままに過ごしましたが


Neputa_7



まぁ、マイペースにのんびり過ごせたから、良いけどねぇ~
↑コレ、金魚ねぶた小さいの売ってたから買って来たよん


Neputa_8



すみだ水族館で金魚展示の時に飾りとして、金魚ねぶたが飾られてて、可愛いなぁ~欲しいなぁ~って思っていたから、小さいの売ってたから買っちゃいました
いやぁ~、お土産はかなり充実しておりました


Neputa_9



さて、次回もねぶた飾りが続きまーす
写真を整理していたら、青森編はあと2回で終了する事が判明
長く続きましたが、もう少しお付き合いくださいね

| | コメント (0)

暑くなったり涼しくなったり、体調管理が面倒臭い

昨日、日記の終わりに、青森旅行の模様はもう少々続きますと言ってしまいましたが
まだ結構続きますの間違いでした
お詫びして訂正させて頂きます

もぉ~、うっかりですぅ~
すみません
記憶って薄れちゃうんだよねぇ~
気を付けまぁす



今日は久し振りのインチキ更新です
あ、でも、結構多用してるか
最近、インチキ更新もちゃんと出来てるからな



仕事の都合で更新出来ないからさぁ~
やる気のあるうちに、ちょっとインチキしてみました



さてさて、今日は、宿の外回り最終回です
そう、だから、うっかり青森旅行も残り少しって言っちゃいましたが
内回りの紹介をしてなかったなぁ~
と、気付いて、あ、まだ結構続く事がわかりました



Yadonosoto_1




このだだっ広い所は、雪がないと何が出て来るんだろう?
普通に歩けたから、池とかではないと思うんだけど



Yadonosoto_2



ここは神社かな?
縄編みがしてあったから



Yadonosoto_3




雪が溶けているから、つららも出来てましたよ
なんか、冬って景色が一変するから楽しいですよね



Yadonosoto_4




雪景色を見に行くと話すと、聞いた人の中からは、『ロマンチックねぇ』なんて感想も頂くのですが
やっぱり絶景を見たいってだけなので、ロマンチックなのかは不明です



Yadonosoto_5



でも夢見る夢子ちゃんだから、ロマンチックで良いんでしょうか?
でも、雪が好きなだけなんでしょうけどね



Yadonosoto_6



ねぶたが飾られてましたよ
宿の中でも、露天風呂でも、眺める事が出来ました



Yadonosoto_7



お仕事中の客寄せポニーちゃん
衣装を着けて、お客様のお出迎えをしてくれてます



Yadonosoto_8



前日のチェックインの際は、日も暮れて、すっかり夜ってタイミングでお邪魔したので、ポニーにお会いすることもなかったので、お仕事の邪魔を少々させて貰いました
でも優しい顔してて、やっぱり和みますなぁ~


Yadonosoto_9




そして旅の思い出に記念撮影
この旅行中に唯一撮った、自分の写真です



Yadonosoto_10




一人旅は自撮りが出来ないかぎり、自分が良い角度から写る写真って無理なんですよねぇ
まぁ、いらないけどさ



Yadonosoto_11




馬さんもちゃんとお仕事してるのよん
しかも結構な重労働



Yadonosoto_12




お客さんが来たら、お仕事頑張ってねぇ
スタッフも笑顔いっぱいで頑張ってるし、動物たちも役割をちゃんと果たし、スタッフ皆で頑張っている宿だなぁ~と思いました



さて、次回は、宿の中をご案内しまーす
まぁ、今では見れない冬バージョンなところを楽しんでくだされ

| | コメント (0)

ノープランでのんびり過ごす時間も旅には大事だったり

ただいまぁ~
昨日、滞在時間24時間35分と言う、弾丸ツアーから帰って来ました~

いやぁ~、忙しくお出かけすると、記憶に残りやすいって言うけど、きっと、記憶に残る旅だと思います
楽しかったですよぉ~


その模様は、いつ、日記にアップ出来るかなぁ~?
まぁ、気長にお待ちくだされ


眼医者さんに毎月一回通っているんだけど、目薬を毎月一つ貰って帰るのね。
その目薬がちゃんと使わないから貯まるんだけど
去年の7月に貰ったものを今使っているの
こんなカンジにならないように、頑張って日記を更新しまーす
出来れば良いなぁ~


でも、今回、ゲームの景品がそれほど、魅力的じゃないから、日記更新は頑張れる予定ですっ


さてさて。
3月の旅行の続きでーす



Yadodoubutu




宿では客寄せ用?農園肥料用?で動物がちといるっす
と、言う訳で、今日は、そんな動物達をご紹介していきまーす



Yadodoubutu_2



馬さんです
馬車を引いてくれます



Yadodoubutu_3



働き者な動物さんが少数精鋭で頑張ってます
こうしてちゃんとゆっくりして貰える時間もないとですよね



Yadodoubutu_4




でも小屋に居た方が寛げるのかなぁ?
客寄せで大変ですなぁ~とも思います



Yadodoubutu_5



今日ねぇ~
休憩時間中に、婦長さんも含め、奴のバースデーライブのチケットの値段を発表したら、『それは本当に好きな人じゃないと行けないわねぇ~』と正しい反応をして頂きましたぁ~


Yadodoubutu_6




『好きでも悩んだんですよぉ』と素直な反応返しをさせて貰いましたが
本当に好きでも悩みましたよ



Yadodoubutu_7



でも、これで最後だと思ったら、気楽になってチケットエントリーしたらとれちゃいました
一緒に大阪分校に登校した友達は、一人育休中、一人はチケットの高さに脱落



Yadodoubutu_8




遠征組は遠征費用でお金がかかるのに、ここでこのチケット代金は・・・・と言う訳で、少ないかなぁ~
でも、熱心な方はいらっしゃるから、ライブハウス近くのホテルは満室



Yadodoubutu_9




わたしはJRと東武の乗り換え最寄り駅で宿確保
23:30までに電車に乗れれば宿泊可能



Yadodoubutu_10



さぁて、どれだけ、構ってくれるのかねぇ~
わたしはどこかのファミレス待機になるのか?



Yadodoubutu_10_2



ちなみに、ファンの皆様
ここで、個人的にぼやいた愚痴が、ネットを賑わせないように、アーティスト名を伏せさせて頂き、奴と言う表現になっていますが、わたしは別に、奴の事を軽んじている訳ではありません
ご気分を悪くさせてしまい、申し訳ありませんでした



Yadodoubutu_11




ポニー↑かわいいよねぇ
ボッテリ短足感がわたし好きです



Yadodoubutu_12



まぁ、馬ちゃんは基本的に大好きで、昨日もモノレールから大井競馬場をガン見しちゃいましたよ


さてさて、次回も、青森屋さんの模様が続きまーす
もうちょっとお付き合いくださいね

| | コメント (0)

冬のご褒美は味覚もあるよねぇ~

明日から北海道へお出かけして来まーす
梅雨のない北海道も雨マーク
とりあえず、行く地域の曇りマークなので、このまま雨が降らない事を祈ります
湿地帯を歩く予定なので、雨は、ちょっと困りものですからね

さてさて、今日は、3月の旅の模様の続編でーす
変わらず宿の模様ですが
お付き合い下され



Yukisanpo_1



春が間近の宿のお庭
雪も溶け始め、少し陽も暖かくで、お散歩日和



Yukisanpo_2




ここのお宿の贅沢なお夕食プランに使われる南部曲屋↑
かやぶきを吹き替える職人さんがいない為、取りつぶしになっちゃうかも?



Yukisanpo_3



でもこれくらいの屋根なら、何とかふき替えられるのかな?
かやぶきのホテルもあるんだけど、今は使われてないんだよ。





Yukisanpo_4



老朽化で使われなくなったんだけど、取り壊す予定なんだって
やっぱり大きな建物になると、かやぶきもプロじゃないとダメなんだそうだ





Yukisanpo_5



で、そんなプロもいなくなっちゃったそうで
かやぶき屋根の施設は南部曲屋と神社だけになっちゃうみたいでした。



Yukisanpo_6



雪が降らない地域に住む身とすると、雪道をただ歩くだけで楽しい
キラキラしてて気持ち上がるっす




Yukisanpo_7



もうすぐ春だから、雪も少ないけど、ちょっとした雪を楽しむんだったら、3月がオススメかな?
1月に青森へ行った事がありますが、場所によっては雪が降ってないところもあったし



Yukisanpo_8



雪景色のご褒美は、やっぱり、その人の運でしょうか?
北に向かったからと言って、雪景色が見れるとは限らないんだよね



Yukisanpo_9



南部曲屋の反対側の様子はこちら側
なかなかに大きい施設ですよねぇ



Yukisanpo_10




昔の金持ちだったんだろうなぁ~
ちなみにこの写真の奥に映っている背の高い建物が2泊3日お世話になったお宿です



Yukisanpo_11



写真を見返すとやっぱり充実した旅だったんだなぁ~と再確認しちゃいますねぇ~
小さな幸せ祭りでしたねぇ



Yukisanpo_13




冬は冬しか食べられない食材もあるでしょ~
やっぱりお出かけするのは大好きですねっ



Yukisanpo_14




まだまだ大きな庭散策の模様は続きます
新しいゲームも始まるし、出歩くしで、なかなか更新出来ないでしょうけど
お付き合い頂けたらと思います


では、またぁ~

| | コメント (0)

もう6月も中旬が過ぎましたなぁ~

大阪で大きな地震がありましたねぇ~。

亡くなられた方々へのご冥福をお祈り致します。
傷を負われた方々が早く回復し、日常に戻れますようお祈り致します。
また被害にあわれている方々への復興が速やかに進みますように願います。

本当に地震が多いですね、ここの所。
どこでも揺れるし
こちらでも、久しぶりに大きく揺れましたが
やっぱり震災の教訓が生かされているようで、特に何か落下していたりすることなく、いつも通りの毎日を過ごせています


しばらく、大きな地震が起きない事を祈ります
あんな大きな揺れの後ですから、また大きく揺れたら、どんな事が起きるか想像もつかないですもん
怖いよぉ~日本で生きている性ですけどね



さて、今日からは、しばらく、3月に泊まった温泉宿の様子でもお届けしまーす



Yadoshibusawa_1



わたしがこの宿を選んだ理由の一つ施設見学へ
まぁ、第一に価格と快適さだったんだけど




Yadoshibusawa_2



なんだかんだと理由付けした中で上げられるのが、渋沢栄一氏の別荘
朝ドラ『朝が来た』で、何をした人か知ったぐらいのご近所さんの著名人



Yadoshibusawa_3



こうやって祀られてますけど
この方々の功績をこうして遠く青森でたたえて貰っているところに親近感を勝手に思ってお邪魔した次第です



Yadoshibusawa_4



奥入瀬渓流の散策も素人向けなラフなものだったし
ここはケチらず、奥入瀬渓流ホテルに泊まれば良かったかなぁ~



Yadoshibusawa_5



とも思ったんですけど、でも、価格面と満足感で言ったら、こうして振り返ってみると、高かったんじゃないかなって思います
だって、部屋にトイレがない昔ながらの温泉宿より、個室でプライベートスペースが確実にある方がわたし的にくつろげますから



Yadoshibusawa_6



中を見学する事は出来ませんでしたが、こうして、あの偉人方が過ごされていた場所を見る事が出来て満足です
立派な洋館と、和の家屋のミックスが時代を感じさせますなぁ~



Yadoshibusawa_7




あと、まるっきり、洋にするより、落ち着きがあって、人柄を伺えますよね
やっぱり、和が落ち着きますよ



Yadoshibusawa_8





この広大な敷地だから、散歩も楽しめましたよ
雪道も楽しいですしね、雪が降らない地域に住む者にとったら。



Yadoshibusawa_9




春が近いから、それほど、雪深くもなかったけど、でも、雪がある景色は、まさしく冬のご褒美で、歩くのも苦ではなかったです
こんだけ広大だから、何でも、事業展開出来ちゃいますよねぇ



Yadoshibusawa_10




これからの展開が楽しみですね
さて、次回も雪の散歩道の模様をお届けしまーす
ゲームのイベントも新しいもの始まって、また更新出来ない日が続くかもなので、またたまにで、遊びに来て下さいね

| | コメント (0)

梅雨空と梅雨寒で梅雨らしい天気

梅雨らしい天気ですねぇ~
それに加えて、台風ですか
なんかしとしとしてますねぇ~
コレも日本らしい四季って奴でしょうかねぇ~
暑くなくていいですけど


今日は文豪が愛した温泉のご紹介でーす




Tutaonsen_1




冬は宿泊はしていないそうですが
足元からぷくぷく湧き出す温泉は体験してみるのも良いですよ



Tutaonsen_2





今ではこんな雪もないですし
森林浴を楽しみながらお出かけするのも良いですよねぇ




Tutaonsen_3




冬だったのでストーブ大活躍でした
置いてある家具がアンティークで、丁寧に守られたお宿なんだなぁ~と実感出来ます



Tutaonsen_4 




ただ、アクセスしづらいので、なかなかに秘湯です
ココは南八甲田にある蔦温泉です




Tutaonsen_5




でも、こんなに雪深いとなると、冬の宿泊は難しいですよねぇ
奥入瀬の奥にあるので、なかなかツアーコンダクターさんでも行った事のある方って少ないんですよ



Tutaonsen_6



旅好きで温泉好きな方だったら、結構知られた温泉地ではありますが
実際に入られた事のある方って少ないんですよねぇ



Tutaonsen_7




でも、そういった、山の奥にあるから、ブナの森から湧き出す湧き水でやり繰りされてて、山の恵みをたっぷり頂ける贅沢な場所でもあるんですよねぇ
お水も美味しかったですよ



Tutaonsen_8



さて、宿に帰りますかっ
次回からはしばらく、宿の模様を数回に分けてお届けしまーす


のんびり出来ましたよぉ~

| | コメント (0)

のんびりゆっくり一日を楽しむ、そんな旅も良いじゃないか

ゲーム頑張ったんですけど
先行ボーナスクリア出来なかったぁ


なんと言う事でしょう


と、言う訳なので、日記更新に来ました




今日は十和田湖の模様でーす



Towadakofuyu_1




凍ったんだよぉ~
その凍った湖面が砕けて集まっている所



Towadakofuyu_2




コレ↑近年の暖かい冬では、拝めなかった景色なんだそうです
はいネイチャーガイドさんが連写するほどの珍しい景色なので、見れたそこの貴女ラッキーですよ



Towadakofuyu_3

青森、回数、行ってるわたしには、十和田湖自体は珍しいものではなかったんだけど
やっぱり冬の景色は一変するから、何度言っても新鮮ですよねぇ


Towadakofuyu_4


こんなにふらふらしていても、行きたいところはいっぱいあって
コレはもはや病気ですな




Towadakofuyu_5




まぁ、行けたら行こう
程度なんですけど、あれや、これやと、行きたいなぁ~と模索しているところです



Towadakofuyu_6



でも、この冬の十和田に行けて本当に良かったなぁ~って思います
晩夏の写真を見てみたんですけどこんなに空気が澄んでないのか?遠くのお山までは写った写真がなかったからね



Towadakofuyu_7



冬は真っ白で、空気も澄んでて、遠くまで見渡せて、気温の厳しさや移動の不便さなどはありますが
行ける機会があれば行った方が良いですよ



Towadakofuyu_8





冬は厳しい寒さはあるけど、出歩くと感動もひとしおです
あったかいお部屋でのんびりするのも良いけど、時間があれば行ってみて下され



Towadakofuyu_9




そういえばね、八甲田で帰りのバスで、中国人スキーヤーグループと一緒だったんだけどさぁ~
ここまでスキーに来るくらいだから、中国人のぷち富裕層だと思われるんだけどさぁ~
凄いんだよぉ~



Towadakofuyu_10



スキー靴を履いたまま、青森駅前を歩いてた
さすが金持ちわたしたち日本人スキーヤーって、スキー靴が傷むから、絶対、アスファルトやレンガ敷の道の上は歩かないじゃないですかっ
道も傷むしね、懐も痛むしね、あんまり、そう言う事をされる方っていないんだけど



Towadakofuyu_11




やっぱり金持ちは違うよねぇ
きっと、スキー靴なんて使い捨てなんだろうねぇ~
毎シーズン買い替え的な?
道を傷つけても、所詮、戦時中苦しめられた日本だしね、どうでも良いよね



Towadakofuyu_12




こっち↑は、銚子大滝へ向かう方向
湖で生まれた氷たちが少し流れ込んでて、結構幻想的だね




Towadakofuyu_13




多くの人が国を超えて、自然を愛し、集まる秘境的大自然
自然だけではなくて、街も愛して貰えたら嬉しいですねぇ
日本では、割と、スキー靴履いたまま、街を歩くのはマナー違反ですよぉ~



Towadakofuyu_14




さて、この後は、多くの文豪が愛した、温泉へ冷えた身体を暖めに行って来ました
その模様を次回ではお届けしまーす
お待ちくだされぇ~

| | コメント (0)

現実逃避ばかりじゃなくてちゃんと遊んだりしてます(笑)

ふんが~
眠いぃ~

でも、心配ご無用です
だって、遊び疲れですから
幸せものですねぇ~
今日は早く寝よう~


今日は、冬の奥入瀬の模様、最終回でーす



Oirasefuyu_14



あ、この、滝が凍っている風の景色があるじゃないですか
コレ、滝じゃないんですよ



Oirasefuyu_15




岩から染み出た湧き水が凍ったものだそうです
冬でないと確認しずらいものだから、冬って自然観察の点でもなかなか良いものですよね



Oirasefuyu_16



奥入瀬は葉が茂る木の森だから
湧き水が流れてても、なかなか目に入りづらいのもあるし



Oirasefuyu_17



水が豊富な森だから、岩が濡れていても、それが湧き水かはわかりづらいんですよねぇ
だから、こうして、凍った姿で、湧き水の存在を確認するのも手なんだそうです



Oirasefuyu_18



ちなみに今日で奥入瀬の模様は最終回と言いましたが
地域で見たら、次回から場所も奥入瀬なので、冬の奥入瀬の模様としても間違いではないです



Oirasefuyu_19



次回からの景色は、本当に寒い冬でないとみる事が出来ない絶景になります
お楽しみにしてて下さいね



Oirasefuyu_20



これこそが冬ならではの絶景ですよねぇ~
車窓からみた銚子大滝は、半分凍ってました



Oirasefuyu_21



本当はそう言った渓流沿いを歩きながら、冬ならではの絶景を楽しみたかったんですけどねぇ
まぁ、そういった景色は、また次の機会に楽しみたいと思っています



Oirasefuyu_22




今度、職場の仲良しさん達と、日帰りバスツアーに行く予定だったのですが
催行決定ならず只今、代替えとして、ご飯を食べに行く予定です



Oirasefuyu_23



でもさぁ~、これがなかなか、場所が決まらないんですよね
いつもの居酒屋でダラダラするのが妥協かなぁ~とも思っているところです



Oirasefuyu_24



だって、なかなか決まらないんだもん
せっかくだからどこかちょっと遠い所に行きたいけど



Oirasefuyu_25



車出せる人の前の日の勤務がお出かけする日の当日0時過ぎに終わるから、負担を考えると無理は言いづらいし
だから、『えぇ~いっいつもの居酒屋で良いんじゃない』となってきてしまっているカンジで



Oirasefuyu_26




ま、とりあえず、明日の全部署合同新人歓迎会の時に先輩に相談してみようと思います

少しヒントが得られると良いなぁ~



さてさて、次回からは冬の十和田湖の模様をお届けしまーす
素敵に現実逃避して、リフレッシュしなくちゃね
今日は早く寝て、明日を楽しまなくっちゃね

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »