« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

今年も一年、ありがとうございました。良いお年を

明日は、大晦日sign01
と、言う事はテレビを見るのが忙しいじゃないですかsign03

と、言う訳で、ご挨拶を兼て、今日で最後のブログおさめでございますconfident

Jiyukodo1day_1

ここ↑は、地下鉄の地下道ですhappy01
近代的。近未来的印象ですねgood

Jiyukodo1day_2

今日は旅の三日目の自由時間の模様をお届けしますconfident
夜想会は前半チームの日程とするとcatface

Jiyukodo1day_3

あ、でも、コレってまだ、オフレコかな?
でも、夜想会自体は終わっているから、日程喋っても問題ないかなぁ?

Jiyukodo1day_4

この↑写真の左側にある、高い塀は、昨日まで紹介していた、ヴァチカン市国の国境線happy01
こんなカンジの分厚い壁で隔たれているんだよ。

Jiyukodo1day_5

まぁ、イベント内容とかは話すつもりはないので、日程ぐらい大丈夫かな?
ブラックリストに入るかな?

Jiyukodo1day_6

でも、わたし個人は識別出来ないかな?
大丈夫?

Jiyukodo1day_7

とりあえず、書いちゃうと、わたしの参加した前半チームは、1日目フィレンツェ1日観光。2日目ツーショット写真撮影。3日目ヴァチカン半日観光+イベント。4日目ローマ半日観光+アコースティックライブ。と言った日程になっていてcatface

Jiyukodo1day_8

今日、お届けする景色は、ヴァチカンとイベントの間の自由時間に動いた、街並みの様子ですねhappy01
とりあえず、ルームメイトとそのお友達さんの後ろをついて行っただけなので、目的地とかよくわかってないまま、ぶらりローマ散歩ですgood

Jiyukodo1day_9

ほら、わたし、地図が読めない人じゃないですかcoldsweats01
だから、基本的に今回の旅行、北海道を一緒に旅した友達が参加出来ないとなった時点で、一人歩きは諦めていたのねsweat01

Jiyukodo1day_10

でも、同室の方は、ラッキーな事に地図が読める人で、その友達はスマホで地図を見れる人で、とても安心して、ついて行ってしまいましたcoldsweats01
道に迷っていても、わたし地図読めないしなぁ~と、非協力的なダメ人間でしたねぇbearing

Jiyukodo1day_11

この門をくぐるとぉ~up
彼女たちの目的地に到着でぇ~すっscissors

Jiyukodo1day_12

ポポロ広場と言うらしいcoldsweats01
いつものお得意の帰ってきてからネットで調べてみたって奴ですbearing

Jiyukodo1day_13

昔からの交通の要所として栄えた所らしいですよgood
敷かれたレンガの広場は歴史を感じるよねぇ~catface

Jiyukodo1day_14

とりあえず、ふらっとローマを歩けただけで、感慨無量crying
だって、スリいるし、テロで厳重警戒だしdown

Jiyukodo1day_15

絶対、ひきこもるしかないと思っていたもんsign03
しかも地図読めないしdown英語も無理だしdown

Jiyukodo1day_16

まぁ、ローマ人も英語苦手だからねぇsweat01
どっこいで無理じゃんdown

Jiyukodo1day_17

そんな訳で、こんな足手まといでしかないわたしの面倒を呆れながらもしてくれて、本当にありがとうございましたconfident
もう、この頃から、わたしにうんざりしていたもんねdown

Jiyukodo1day_18

まぁ、本当は、もっと前から、2日目の時点でNGだったんだろうなって思うよsweat01
ごめんね、こんなオンナでdown

Jiyukodo1day_19

さて、さっきの写真で人がわんさか居た高台に登ってみましたscissors
そして、見えた景色はこんな感じhappy01

Jiyukodo1day_20

この景色、素敵だねgood
面倒見てくれて、本当にありがとうhappy02

Jiyukodo1day_21

高台にも広場があって、不思議だねgood
知ってる公園みたいで、のんびり出来ましたhappy01

Jiyukodo1day_22

高台から降りて来る途中、こんな像もeye
ライオンなのにカワイイ雰囲気があるhappy02

Jiyukodo1day_23

こんな天使も見かけたりgood
いたずらっ子達が多いよねhappy01
わたしがそういう子を見つけちゃうのかな?coldsweats01

Jiyukodo1day_24

お仕事中のお馬さんhorse
意外と馬を操る人間は、現代の恰好してて、ダウンジャンパー着てたhappy01

Jiyukodo1day_25

さて、この門くぐって、地下鉄使ってホテルに戻りましょうup

それでは、今年の日記は、これでおしまいっhappy01
続きはまた来年でぇ~っすscissors
皆様、今年も一年、ありがとうございましたconfident
来年も適当に更新していきますので、皆様も適当に遊びにきて下さいねhappy01

良いお年をpaper

| | コメント (0)

新年に向けてラストスパートだなぁ~

今日でヴァチカン半日観光の模様はラストですconfident
長い間、ありがとうございましたhappy02

Vaticanel_16

まぁ、ローマ半日観光と自由行動の模様など、まだまだお見せしたい景色をお届けして行きますがsweat01
とりあえず、区切りのヴァチカンファイナルでぇ~っすup

Vaticanel_17

何かねぇ~、言葉の繰り返しが多いでしょう?
ダメだよねぇ~down

Vaticanel_18

あ、上の写真は、ちょっと、偉人さんと目があった気分にならないっすか?
そんな写真ですscissors

Vaticanel_19

的確な言葉が見つからないと言うか、頭が働かないと言うかcoldsweats01
傷心はまぁなんとかなってるんですけどsweat01

Vaticanel_20

空が綺麗だよねぇ~sun
同じ事しか言えねぇ~happy01

Vaticanel_21

偉人に囲まれて、塀に沿ってたたずむこの広場catface
素敵過ぎるぅup

Vaticanel_22

世界から観光客もやって来ますってwink
キリスト教徒じゃなくたって、文化として触れるだけでも、凄い価値ある場所だと思いますねgood

Vaticanel_23

冬って事もありますが、清められたような空気感。
神聖な場所でありながらも、観光地の賑わい。

Vaticanel_24

ミスマッチでありながら、それもまた、当たり前のような自然な印象。
職場に入院している認知症の患者さんが『法王はお帰りになったの?』ってこの間お話していたんだけど。

Vaticanel_25

法王さまは、尊い存在でありながら、身近な存在なのかな?
と、ふと思いました。

Vaticanel_26

もちろん、その患者さんのために、ローマ法王が来日してないですよsmile
念のためにhappy01

Vaticanel_27

綺麗な空の下に広がる大きな建物。
神聖な空気感。

Vaticanel_28

あ、でも、柱の裏を見ると、庶民的だよねwink
落書きしてあるごみ箱とか、ヴァチカンでも普通にあるんだねscissors

Vaticanel_29

クリスマスにならないと完成しないと言う、ツリーも設営が始まってましたよbell
この状態でも綺麗だよねぇ~happy02

Vaticanel_30

あれから、一カ月が経ったんだねぇ~catface
そして、もう年の瀬happy01早いねっsign03

次回からは、自由行動の模様をお届けしますねgood
どうしようかなぁ~?重たくするか、軽めにするか、まだ思案中。
何があったかは、聞き流して、景色を楽しんで下さいねpaper

| | コメント (0)

今日は爆睡しちゃいましたぁ~♪

ふぅ~up
今日はよく寝ましたぁ~happy02

Vaticanel_1

もともと行く気はなかったものの、川口オートには到底行けないくらい、ぐっすり寝ましたよsweat01
幸せな朝ですねぇ~notes

Vaticanel_2

昨日、写真の整理をしていたら、ヴァチカン半日観光の模様は今日含めてあと2回で終わりそうですhappy01
長い間、ありがとうございましたconfident

Vaticanel_4

でねぇ~notes
次は何をアップしようかなぁ~catfaceと考えてみたんだけどcatface

Vaticanel_5

年内区切りよく、終われそうなものがないのねぇ~sweat01
ふふsweat01悲しきカメ小の性ですなcoldsweats01

Vaticanel_3

とりあえず、負の思い出を振り返ってみましょうup
と、言う訳で自由行動の模様をお届けしますsweat01

Vaticanel_6

あ、もちろん、景色はそれなりに良いので、変わらず、覗きに来て下さいねwink
ただ、書いている事が、かなりダークになりますがbearing

Vaticanel_7

振り返りたくねぇ~down
怠ぅいdownウザぁイdown

Vaticanel_8

それを含めての旅ですからcoldsweats01
一応、思い出に残しておこうと思いますpencil

Vaticanel_9

結構、毒吐くので、写真だけ見に来てくれれば、良いと思いますhappy01
でも、良い写真撮れてるかなぁ?

Vaticanel_10

まぁ、こんなレベルの写真だと思いますがsweat01
宜しくお願いしますconfident

Vaticanel_11

あの塀の中は、本当にだだっ広く、壮大で、神々しいところでしたhappy01
空は青く綺麗で、祝福されたようなポカポカ陽気sun

Vaticanel_12

そこに居られた事が、現実感がないんだけど、確かに現実でscissors
天使さんたちがイロイロ見れて、心も和む、あっと言う間の半日観光でしたhappy01

Vaticanel_13

歓迎されている、祝福を受けられた気になる、素敵な場所でしたねぇ~happy01
お代官様shineこの世で、一番のお方ですなっup

Vaticanel_14

法王さま、ありがとうございましたconfident
と、すっかりまとめな発言ですが、まだ、次回まで続きまぁすbleah

Vaticanel_15

それでは、次回もサン・ピエトロ広場からの景色をお楽しみ下されconfident
クリスマスの準備も始めていましたよgood
規模がデカすぎるので、必見ですなっsmile

| | コメント (0)

テレビが忙しかったの忘れてた

いやぁ~、忘れてましたぁ~sweat01
全日本フィギュアスケート選手権がある事をsweat01

そんな、訳で、ブログの更新出来ず、すみませんねぇ~sweat01

Vaticanes_1

全日本がある事は承知していて、楽しみにしていたんですけどsweat01
コレを見入るから、日記が更新出来なる事をすっかり忘れていましたcoldsweats01

Vaticanes_2

いやぁ~sweat01お恥ずかしいbearing
読みが悪くてsweat01

Vaticanes_3

年に一度の岳斗まつりの全日本shine
現役選手時代、こんなに活躍されるコーチになるとは、ファンの皆様思っていましたぁ?

Vaticanes_4

今年は宮原知子選手の大活躍で、岳斗さんを全日本を待たずに見る事が出来ましたがcoldsweats01
おかげでグランプリシリーズの解説、岳斗の小窓が一回もなかったdown

Vaticanes_5

まぁ、今日もいっぱい、岳斗さんをいっぱい見て、選手の皆さんの活躍も楽しみたいと思いますsign01(←目的が違うsweat01)
いやいや、全日本の行方と、世界選手権の派遣選手の結果も期待してますよhappy01

Vaticanes_6

毎年、衝撃ドラマありの世界選手権の派遣発表eye
今年は順当な発表でありますよぅにconfident

Vaticanes_7

えこひいきなしsign01
結果重視でsign03

Vaticanes_8

でも、そうすると、今シーズン、頑張って来た、村上大介選手の派遣がなくなるdown
うぅ~むsweat01でもどっか痛めたようだしぃbearing

Vaticanes_9

スケート連盟の判断に委ねますかcatface
どんなドラマが産まれることにやらbearing

Vaticanes_10

しかしぃ~notes天使さん達カワイイですなぁcatface
お地蔵さんと違うところは、動きが自由shine

Vaticanes_11

ほっこりするわぁ~happy02
心が和むねぇ~happy01

Vaticanes_12

でも、やっぱり、屋内撮影だから、画像がピンボケのものが多くてねぇ~dash
カワイイ画像がけっこうあったんですけどsweat01すみませんbearing

Vaticanes_13

ミサをされている祭壇が結構ありましたが、この広い大聖堂は十分に生かされてましたねぇ~catface
それにしても多くの大理石と多くの芸術品がいっぱいあるんだねぇ~catface

Vaticanes_14

静寂の空気感を作り出す気がするねぇ~大理石shine
はぁ~dashおっさん化してるなぁ~sweat01

Vaticanes_15

女子力がアップしますよぅにshine

さて、次回も、サンピエトロ大聖堂の模様でぇ~すhappy01
年内中にヴァチカン半日観光の模様は終わらせまっせぇ~up

| | コメント (0)

今さら気付いたけど、そうだったんだ!

今日はクリスマスディナーを頂きましたぁ~up
美味しかったぁ~delicious

さて、サンピエトロ大聖堂の中をサクサクご紹介しましょうかねぇ~happy01

Vaticanop_1

写真の整理をしていたらね。
サンピエトロ大聖堂の中の写真がいっぱいありまして。。。

Vaticanop_2

年内までに、ヴァチカンの写真が公開出来たら良いなぁ~と、言った状況となりましたcoldsweats01
サクサク進めば、あっと言う間に終わるかな?

Vaticanop_3

その辺りは未定ですねcoldsweats01
多分、仕事の都合で日記の更新が遅れる事はないので、年内にはヴァチカン半日観光編は終わるかなぁ~?

Vaticanop_4

まぁ、マイペース更新なので、あまり気にせず、気が向いた時に覗きに来て下さいねhappy01
久し振りに来たら、更新が早くてビビるかな?coldsweats01

Vaticanop_5

まぁ、でも、そんな時も、見たいものだけ見てみれば良いし、強制も何もありませんよgood
わたしの中での記録でしかないのでsweat01

Vaticanop_6

何か、冷たそうな大理石に、カワイイ天使さん達が際立って、良いですよねgood
天使さん達がカワイイなぁ~と微笑みですなぁ~happy01

Vaticanop_7

天井が高いしsign01
日本感覚だと、あの高さの建物は、ひょっとしちゃあ三階建てだもんねぇ~sweat01

Vaticanop_8

そんな中で、色んな所に、ふと現れる天使さん達。
気付かないところに、いっぱいいるんでしょうねsweat01

Vaticanop_9

ミサが行われていたり、広い空間がいくつかに分かれてはいるんだけど、壁とかなくて、だだっ広い空間に色んな景色が見えて素敵ですねhappy01
でもその景色が統一されていて、違和感がないんですよ。

Vaticanop_10

荘厳な中に細かな工夫があって、はっとする事が楽しいんだよねhappy01
まぁ、楽しんでいられるのは、わたしの立場上だけどね。

Vaticanop_11

何見ても楽しいよね。
凄ぉいsign01綺麗sign03そんな連続ですcoldsweats01

Vaticanop_12

でも綺麗でしょ?
ホント、凄いよねぇhappy01

Vaticanop_13

意味がわからないから、楽しいってのもあるんだと思うよhappy01
綺麗だねぇcatface

Vaticanop_14

天使さん達大活躍だねgood
お地蔵さん探しの感覚になってしまいましたcoldsweats01

Vaticanop_15

だから、わたしの写真は、天使さんが多いんだねcoldsweats01
今、気付いたsign01

さて、次回もサンピエトロ大聖堂の様子をお届けしますscissors
お地蔵さん代わりの天使さん祭りかな?smile

| | コメント (0)

太陽ポカポカ、でも冷えるぅ~

ぐぅはぁ~dash
ちょっと傷心weep
女の子だもん、イロイロあるさdown

では、神様に救って頂きましょうかsmile

Vaticaned_1

神様ぁ~、助けてぇ~crying
『・・・・』

Vaticaned_2

仕方ないです、わたし無宗教ですからsweat01
神様の声は聞こえませんdown

Vaticaned_3

中世だったら、神様の声が聞こえたって、いい加減な事を言ってる魔女扱いされちゃいますって、わたしの場合sweat01
わたしは、なぁ~んにも聞こえないし、見えませんさぁ~bleah

Vaticaned_4

まぁ、それが普通であって、何か見えたら、それは、脳みそがおかしなことになっているだけであって、やっぱり気違いである事には違いなくcoldsweats01
この間、気のせいだけど、鏡に写るわたしの肩に手が乗っていたように見えたり、居ないところに人がいるように感じたりしたけど、それは確実に気のせいであって、脳みそがお疲れなだけの話ですよねdash

Vaticaned_5

事務長の弟さんの葬儀の時、宗派の教えでお浄め塩がなかったから、おいちゃんでもつきまとっているのか?なぁ~んてねbleah
わたしは愛人になれなかったし、おいちゃんのタイプじゃないからね。

Vaticaned_6

おいちゃんに頑張れと送られたと思って、頑張りますよsign03
はいpaper来年も変わらず頑張りますhappy01

Vaticaned_7

それにしても、大理石凄くない?
よくよく見ると大理石だよねぇ~、コレsign03

Vaticaned_8

何か、普通に凄いですなぁ~sign03
日本の文化財ではない色合いだよねぇcatface

Vaticaned_9

しかし、日本、寒くねぇ~?
心が寒いから?bomb

Vaticaned_10

車の中でのひなたぼっこドライブ日和だよねぇ~happy01
アレ、最高だにゃ~cat

Vaticaned_11

ここが、サン・ピエトロ大聖堂の中ですよぉ~up
天使さまがいっぱいいらっしゃいまぁすlovely

Vaticaned_12

癒しだぁup
泣き崩れた闇の中の心を照らして下されぇ~shine

Vaticaned_13

なぁ~んてねっbleah
こんな時だけ頼るのは、神様に失礼なのでsmile

Vaticaned_14

わたしは大丈夫ですgood
今日も年末のバーゲンセールのガラポンで、3等当てたくらい、ラッキーなオンナですからっscissors

Vaticaned_15

わたしはこれからも頑張れますよscissors
GACKT欠乏もしてないしhappy02(そりゃ~、夜想会に参加すればねぇ~catface)

Vaticaned_16

わたし元気だぁ~up
そう、傷心なんて、嘘嘘っnotes幻ぃ~up

Vaticaned_17

よぉ~っしup
今から頑張ろっscissors

次回は、じっくり、大聖堂の中をお届けしまぁ~っすhappy01
次回だけで画像が終わるか、続くかは、わたしの写真の腕次第coldsweats01
自信ねぇ~down
ご期待なさらず、お待ちくださいねwink

| | コメント (0)

師走はやっぱり忙しいんだねぇ~

忙しいんですね、12月って。
叔父が交通事故でかかとの骨を折って入院したんですけど、岩手の親戚は年内は忙しいからお見舞いには行けないって。

Vaticanic_1

明日、お休みなんですけど、友達に休みだと知らせてあって、都合がつけば遊んでほしいとお願いしていたんだけど。
音信不通・・・。

Vaticanic_2

明日は何しようかなぁ?
食べたいものがあるけど、それだけのために、銀座まで出かけるのもなぁ~dash

Vaticanic_3

近くにあれば良いのにcatface
仕方ないか、田舎だもんねdown

Vaticanic_4

世間話をしながら、サクサク、ヴァチカン美術館の『地図の間』のメイン、地図が広がってますがsweat01
わたし、ほんと、こういうのあんまり興味なくて、この二枚しか、地図撮ってなかったsweat01

Vaticanic_5

さて、その扉を抜けると、システィーナ礼拝堂のすぐ近くsign03
そこも天井画が素敵なんですよぉ~shine

Vaticanic_6

ちなみに、この写真のアーチの上の彫刻sign01
実は彫刻ではなりませんsign03だまし絵でぇ~すbleah

Vaticanic_7

陰影まで巧妙に描いた、実際に見ると本当にのっぺらぼうですsmile
あ、奥の写真が見えました?それでは、ご覧になって下されぇ~up

Vaticanic_8

もうちょっと、近づいてみます?
ちょっと残酷な宗教画なんですけどsweat01

Vaticanic_9

まぁ、意味はわからないんですけどねsweat01
コレを描いた方の苦労がうかがえますなぁ~catface

Vaticanic_10

ここのすぐ横に、システィーナ礼拝堂があって、あのミケランジェロの大傑作が天井画と祭壇画が広がっているんですよhappy01
妄想してお楽しみくださいねgood

さて、外に出ると、こんな景色が広がりますよhappy01

Vaticanic_11

歴史ある建物だねぇ~catface
どこを歩いているのやらsweat01

Vaticanic_12

建物は大きいしい、声も響かない空間の大きさ。
空気も涼んでいて、静かで、深呼吸したくなるような背筋がピンと張るような場所でしたhappy01

Vaticanic_13

このアーチをくぐると、サン・ピエトロ大聖堂に続きますよhappy01
行っちゃいますか?

Vaticanic_14

明るく光が差し込む、そのすぐ先ですけど。
行っちゃいますか?

Vaticanic_15

さて、次回は大聖堂の入口近くから、中まで少しはご案内出来ると良いかなぁ~catface
と、考えていますhappy01
お楽しみにぃ~smile

ガクが皆に見せたい景色がウィキペディアに載ってましたhappy02

マルタ騎士団団長の舘の鍵穴から見えるサン・ピエトロ大聖堂

この写真を撮るのに、ガクは一時間かかったんだとかsign03
気になる方は見てみてねhappy01
わたしは見に行かなかったので、この写真でお腹いっぱいですhappy02

| | コメント (0)

夜は風も止み、朝は超冷えそうな・・・冬だなぁ~

今日は、久しぶりに、姉のお仕事をお手伝いしてきました。
で、そのついでに、ローマに行くのに借りたトランクを返して来ましたscissors

Vaticanit_1

ガイドブックに、ヴァチカンは大理石の宝庫って書いてあったけど、こう写真を見返した時にも、やっぱり、その豊富さは感じるよねぇ~dash
上ばっかり見ていると、この床のアートを見逃してしまうので、要注意ですよぉdanger

Vaticanit_2

でも、天井ばかり見ちゃうんですよねsweat01
興味深いでしょ?

Vaticanit_3

見た事ないものばかりだもんbearing
さて、今日は義兄が待ちに待っていたらしい、お土産をお届けして来ましたぁup

Vaticanit_4

安物のクッキーだけにする予定だったんだけどsweat01
あっsign03義兄からトランクを借りたんだったと思いだし、高いチョコレートも奮発したんだけどsweat01

Vaticanit_5

姉から電話で義兄がお土産を楽しみにしていると聞いて、姉と半分個しようと買って来た、ポルチーニ茸の乾物をちょっと多めに渡しておきましたcoldsweats01
いや、多分、半分なんだけどねsweat01

Vaticanit_6

でもやっぱりポルチーニ茸は香が良いよぉ~up
使うのが楽しみぃhappy02

Vaticanit_7

出汁として使っても良いかもって、ちょっと料理の構想が広がりましたscissors
何に使おうかなぁ~upシチューにも濃くが出そうだしぃ~deliciousパスタに香を付けても良いよねぇ~catface

Vaticanit_8

そういえば、わたしをローマへ導いた、GACKT氏が、28日に川口オートで試走するとかとかhappy02
ものの数分の出来事のために、行くか行かざるかcatface

Vaticanit_9

何で、その日、仕事がお休みなんでしょうねぇ~?
行けって事?いやいや、我慢してバイトか?

Vaticanit_10

誰か行く人探すかな?
いるかな?帰省してるよね?

Vaticanit_11

さてさて、この扉をくぐると、ガイドブックにも載っている、地図の間ですよぉ~up
でも、ここも天井画が凄いんですよsign03

Vaticanit_12

ズラズラズラぁ~sign03
大迫力happy02

Vaticanit_13

お気に入りの絵は見つかりました?
これだけあると圧巻だよねぇ~sign03

Vaticanit_14

まぁ、一部をご覧いただいてるに過ぎませんけどねsweat01
でも色合いとか、ポイよねぇ~catface

Vaticanit_15

こんなふうに自然光が差し込んでいると、自然で素敵だよねgood
外の景色も意外と受け入れてましたよhappy01

Vaticanit_16

こんなに豪華な空間を歩いた事ないから、テンション上がるよねぇ~up
長いんだよぉ~sign03

Vaticanit_17

さて、次回は、地図の間と言われる景色と、システィーナ礼拝堂の手前までの様子をお届けしようと思いますscissors
ヴァチカン美術館の様子ももう終わっちゃうぅ~weep
振り返りでもあっと言う間でしたねぇ~dash

| | コメント (0)

美術館好きの友達と言ったら大変だったろうなぁ~

どんもぉ~paper
今日は、ヴァチカン美術館の壁画わんさか群へ行ってみましょうnote
『地図の間』と呼ばれる手前のエリアですhappy01

Vaticanih_1

見るみるぅ~up
ガイドブックでこの写真camera

Vaticanih_2

コレ、近代画?
いつに描かれたものなんだろう?

Vaticanih_3

何か、凄いんす、構図とか。
凄い考えられてるんすsign01

Vaticanih_4

こうしてゆっくり見返してみて、あれ?みたいな発見がいっぱいsign03
凄い考えられてて、これ、いつ描かれたものなんだろうなぁ~としみじみcatface

Vaticanih_5

カワイイでしょ?
これは彫刻かな?

Vaticanih_6

地図の間の付近はだまし絵になっていて、彫刻かとスゲー騙されますcoldsweats01
でも、カワイイでしょ?

Vaticanih_7

小天使さん達heart04
カワイイよねぇ~up

Vaticanih_8

こういう無邪気な表情とか、再現出来てるのが凄いよねぇup
彫刻とか本当凄いわぁ~sign03

Vaticanih_9

この天井画の凄さをご堪能あれconfident
カワイイとか綺麗とかで写真撮ってたんだけど・・・

Vaticanih_10

よくよく見返すと、凄い構図なんですよsign03
宗教画とか意味は分からないんですけどねsweat01

Vaticanih_11

コレ、凄くない?
セピアで表現しているのが現実?
カラーが神様たちの世界?

Vaticanih_12

ローマを遊びに来た、天使さん達?
でも、本当に小天使さんがカワイイんだなぁ~happy01

Vaticanih_13

大天使さんも凛々しいやねぇ~catface
ホント、考えられた、細々とした構図に、また、見返して脱帽ですwobbly

Vaticanih_14

新たなる感動も呼ぶよねぇ~catface
慌ただしく見て回った時に出会った喜び以上のものをもたらすよhappy01

Vaticanih_15

sign01どうでも良いくだらない話ですがsweat01
こちらに視線を向けている兄さん、イケメンじゃないですか?smile
見返して気付く、どうでも良い話でしたbleah

Vaticanih_16

子どもの無邪気さと、残酷さ。
でも、凄いリアルに動きや質感が感じられて、ただただ凄いわぁ~と言った感想しか出ませんねぇ~dash

さて、次回は、もうちょっと、こんなカンジでお届けしまぁすup

| | コメント (0)

塀の中の大屋敷は、お代官様のお住まいか?

どぅもぉ~paper
ヴァチカン美術館半日観光の模様をお届けしまぁすhappy01

Vaticanem_1

ここがヴァチカン美術館の入口であり、ヴァチカン市国の入口でぇ~っすhappy01
ちなみにパスポート呈示は必要ないよぉ~。

Vaticanem_2

だって、ここは、ヨーロッパだもんnote
ユーロ圏はパスポート呈示は一回で済みますscissors

Vaticanem_3

壁に囲まれた、隣町って感じcatface
国境の堺がしっかりわかるだけで、全然、近所の大屋敷な雰囲気ですcoldsweats01

Vaticanem_4

ちなみにここが、ヴァチカン美術館のガイドブックにも出てくる、中庭。
世界一小さくて、キリスト教の中枢の国と崇めるには、身近過ぎる存在かも知れないですねcatface

Vaticanem_5

ガイドブックで見た景色を見たのは、ここぐらいかな?
ツアーなんで、その辺りはご配慮下さい。

Vaticanem_6

あれ?
オブジェの上、何か、居る?!

Vaticanem_7

わかったぁ~?
カモメちゃんだよsign03

Vaticanem_8

ローマの空には、時々、かもめちゃんを見る事が多かったですsign03
海感じないんですけどsweat01
日本の鳩の感覚でよく会いましたhappy01
この木の赤いのも珍しいかな?と思って写真撮っちゃいましたcamera
見るもの見るもの珍しく感じるんだよねsweat01

Vaticanem_9

システィーナ礼拝堂の天井画と祭壇の壁画の説明が書かれた看板が置いてありましたよhappy01

Vaticanem_10

何故なら、礼拝堂は静かに過ごさなくてはならない場所で、わたしたちのようなツアー客は説明を聞いていられる場所ではないから、と、言う点と。
もう一つは、壁画の保護として、写真が撮れないと言う点があるからですhappy01

これだけは、実物は見に来て下さいねwink
って事なんだと思いますhappy01

あ、でも、天井画は首が疲れますから、気を付けて下さいねcoldsweats01

では、ぼちぼち、中に入ってみましょうかhappy01

Vaticanem_11

この棺を支える、豚ちゃんがちょっと可愛くないですか?
リアルだわぁ~dash

Vaticanem_12

さて、この大理石の踊場を過ぎて、壁画三昧に行きましょうup

次回は、天井画三昧でございますconfident
わたしの趣味で小天使さんがいっぱいでぇすhappy01
大天使さんもちらほら見れますよgood
お楽しみにぃ~notes

| | コメント (0)

買い物三昧でお休み終了★

今日も世間話を挟みながらの、フィレンツェ観光の模様をお届けします☆

Kawakara_1

これぞ、フィレンツェ?
これぞ、イタリア?

Kawakara_2

的な景色をお楽しみにぃ♪
でも、それも人それぞれですけどね(汗)。

Kawakara_3

今日は買い物三昧でした◎
朝からアウトレットを徘徊。

Kawakara_4

福助で買いたかった、タイツと安売りしていたショーツなどを買い。
あとはCITIZENで価格調査♪

Kawakara_5

ソーラー電池で、なおかつ電波時計が欲しくて見て来たのですが。
ピンキリぃ~。
欲しいの94000円でしたぁ!

Kawakara_6

それに関して、散歩がてら一緒に来ていた両親にご意見を頂きました。
『腕に10万円付けてるのってどう思う?』

Kawakara_7

『良いんじゃない?』と母。
止めてくれません(涙)。

Kawakara_8

父は少し難色を示したかったのですが、母の反応があり、絶句!
そんな訳で、買っちゃおうかなぁ~♪と前向きなわたしです(汗)。

Kawakara_9

午後はイオンでお買い物っ♪
やっぱり、イオンは楽しいねぇ~☆

Kawakara_10

今日はねぇ~、15日って事で、5が付く日なので、インナー全品20%off★
買わなくても良いのに、また、ナイトインナーをお買い上げっ(汗)。

Kawakara_11

来年の申年にちなんで、赤い下着です(笑)。
何で、赤?何で猿?とも思わず買っちゃったんですけど(汗)。

Kawakara_12

まぁ、これで、しばらく買わなくて済むぞぉ~。
そして、この間、穴が開いたので、やっと捨てた、パーカーちゃんの新品をゲット☆

Kawakara_13

各店舗ざっと見て回り、素材及びコスパで、Honeysのボアパーカーをお買い上げぇ~♪
シンプルデザインでイロイロ楽しめそうです★

Kawakara_14

あと、axesで、ハイネックのシャツを購入。
これで、夜想会の写真撮影用に買った、ドレスワンピも普段使い出来ちゃうかも?

Kawakara_15

これで今年のワンピの出番が増えそうですよ☆
女子力上がるかな?(笑)

Kawakara_16

こう見えて、表に現れませんが、女子力高めなんですけどね☆
少しは表に現れるように、女子力をあげていかないとねぇ~。

Kawakara_17

只今、母が毎年恒例の冬の胃腸炎で、ボーナス還元食事会に行けません。
父は食べたくて食べたくて、母をおいてでも行きたいみたいですが(汗)。

Kawakara_18

とりあえず、元気になったら、みんなで楽しみたいと思います☆
早くて、今週の土曜日かな?
楽しみぃ~♪

さて、次回からは、ヴァチカンの半日観光の模様をお届けしまぁす★
ツアーなので、大したものはお見せできませんけど。

少しでも楽しんで頂けたらと思います◎

| | コメント (0)

今年はきちんと忘年会が行われました◎

今日も、世間話と共に、フィレンツェの景色をお届けしましょう♪

Kawabemade_1

去年の忘年会は、理事長のわいせつ罪でとっ捕まった事もあり、謹慎しまぁすと中止になったのですが(汗)。
今年の忘年会は、理事長の弟の葬儀から間もなかったので、キャンセルがきかず、どんちゃんわいわいやっちまった訳ですが。

Kawabemade_2

いつも、深夜勤務者には、忘年会で出されている食事は、出されなかったんだけど。
何だか、今年は出た?!

Kawabemade_3

事務長からですと言われたのですが。
コレに、実はからくりがございました。

Kawabemade_4

事務長の愛人とされる、以前所属していた部署の婦長さんが、圧力をかけたからだったらしい!
確か、貴女が婦長就任した年、イヤイヤ参加した忘年会の時、お留守番だった深夜勤務者までに、忘年会の料理が出てキレていませんでした?

Kawabemade_5

つうか、食べたいなら、てめぇもたまには忘年会参加しろよ(怒)。
と、少しイラつく、わたしなのでした。

Kawabemade_6

ああいう、がめついオンナにはならないようにしようといつも思わされます。
本当に、困りますね。

Kawabemade_7

でも、おかげ様で、来年も深夜勤務者に、お弁当が出そうです。
時には、役立ちますね、彼女のがめつさ。

Kawabemade_8

ローマからフィレンツェまで、車だと4時間かかるため、早足の観光でした(汗)。
そのため、ちょっと写真にピンボケも多かったかなぁ~。

Kawabemade_9

イタリア人の特性である、適当感に振り回され、昼食が出てくるまで遅かった点が、早足にさせたのかも知れませんが(汗)。
歴史ある建物とモダンな建物が共存していて、美観地区でしたねぇ◎

Kawabemade_10

本当に青空綺麗でしょ?
なんか、コレだけでも素敵な思い出です◎

Kawabemade_11

ちなみに、高速鉄道を使うと2時間ぐらいで行けるらしいですよ、ローマから。
この電車を予約して、自力で観光されている方もいらっしゃいましたが。

Kawabemade_12

旅の達人は、行動的ですね☆
わたしには無理ですが、今後の参考にさせて頂きまぁす♪

Kawabemade_13

さて、次回は、フィレンツェと言えばな、川沿いの景色も交えて、お届けしますねぇ♪
そして、次回でフィレンツェ編は最後★

Kawabemade_14

次はローマ半日観光の模様か、ヴァチカン半日観光の模様か、どっちにしましょう?
ここは、ヴァチカンですかねぇ~♪
でも、さほど、感動は与えられるか自信なく(汗)。
だって、ピンボケ満載っぽいんだもん(泣)。

ご期待されず、次回のフィレンツェ最終回をお待ちくださいね☆

| | コメント (0)

年の瀬でわちゃわちゃ忙しいんです

えぇ~、最初にお詫びしちゃいますconfident
今日の写真はピンボケ三昧ですcoldsweats01
雰囲気だけお楽しみ下さいhappy01

やっぱり難しいですねぇ~sweat01
屋内撮影ってdown
日頃、屋外しか撮ってないから、ちと反省&今後の写真に不安がshock
ピンボケ多めだったら、ごめんなさいbearing

Naka_1

季節は巡り、もう、年の瀬ですねsweat01
夜想会のおかげ様で、何もしておりませんwobbly

Naka_2

この間、クローゼットの防虫剤の取り換えをしました。
いつもより、遅めの作業で、寒さを実感しましたcoldsweats01

Naka_3

もう少し、早めに出来れば良かったのですがsweat01
お天気じゃないと出来ない作業だったりするので、なかなか、自分の都合でとは、いかないんですよねぇdash

Naka_4

年賀状制作も始めないとねsweat01
この間、いつも使っている素材屋さんではなくて、郵便局の素材を利用しようとして、四苦八苦wobbly

Naka_5

でも、ちゃんと、郵便局の素材で、年賀状が送れそうですscissors
わたし、圧縮されている画像を開くのが苦手でsweat01

Naka_6

いやぁ~sweat01焦った&疲れたdash
同時進行で、年末のご挨拶メールも作成中scissors

Naka_7

今年の話題は、もちろん、このローマのお話ですscissors
届きそうな方は、いつも通りの一年のご報告をお待ちくださいねhappy01

Naka_8

ホント、一年、あっと言う間なんですけどsweat01
他人ん家(ひとんち)のガキんちょも育つの早いですよねsweat01

Naka_9

それは、常に接していなくて、たまに話を聞くからなんだけどsweat01
一番最初に所属した部署長の娘さんが、もう看護学生ですってよsign02

Naka_10

本当に早いわぁdash
嫌だねぇ~wobbly無意味に生きしてるぅ~coldsweats01

Naka_11

と、世間話をしていたら、あっと言う間に、礼拝堂の内側の写真は、これで終わりhappy01
本当にデカい建物の中は、デカくて圧巻でしたねぇ~catface
静寂感半端ねぇ~happy02

次回は、もう少しフィレンツェの街の景色をお届けしますscissors
2回に渡るかなぁ~?もっとかなぁ~sweat01写真がいっぱいじゃ~coldsweats01

| | コメント (0)

スケールがデカイから見るとこいっぱい

さてさてぇ~note
今日はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の外側の写真祭りでぇすっscissors

Soto_1

なんとか、15枚前後にまとめて、お届けしたかったのですがsweat01
もちろん、まとまる訳なくsweat01

Soto_2

本当にすみませんねぇ~sweat01
画像小さくしたから、何とか、いっぱい貼り付けても、大丈夫かなぁ~?

Soto_3

と、サクサク、ベタベタしてみますねhappy01
しかし、デカイわぁ~happy02

Soto_4

だから、15枚にまとまらなかったんだと思うcatface
川幅も道幅も広いし、教会もデカイsign03

Soto_5

コレだけの規模で、建物を造られたら、そりゃあ、見どころ満載ですsign03
いちいち細かく、いっぱいの彫刻がありcatface

Soto_6

本当に見切れないし、コンパクトなんて紹介出来ないっすsweat01
この建物、1200年代に工事が開始したとかでsign03

Soto_7

本当に、凄いよねぇsign03
日本にこんな大きな建物を作る土地はないけどsweat01

Soto_8

こんなに凄い技術力があったのか?
と、昨日考えさせられましたcoldsweats01

Soto_9

ないなぁ~って考えていたんだけど、TV見たら、奥州藤原家の秀衡さんが指示した、中尊寺が、『おぉ~sign03スケールめっちゃ、小さいけど、似たか寄ったかか?』と思いましたが、いかがでしょう?
でも、やっぱり、このスケールのデカさには、負けますねsweat01

Soto_10

壁画とかさぁ~、街中にポッと出てくるものと違って、繊細だしぃ~。
本当に、その時の芸術のすべてが詰まった、建物じゃないかと思いました。

Soto_11

しかし、本当に青空が綺麗でさぁ~up
どこを撮っても絵になるんだよねぇ~catface

Soto_12

被写体が良いと、本当に写真を撮ってても楽しいわぁ~up
何だ?この芸術の棚と化している、壁sign03

Soto_13

いちいち感動するしかないやねぇ~catface
もちろん壁画の意味なんて分からないんだよsweat01

Soto_14

彫刻凄くねぇ~sign03絵ぇ綺麗じゃねぇ~sign03
のレベルですsweat01

Soto_15

本当に凄いわぁsign03
日本の神社なんて、本当につまらないねsweat01

Soto_16

でも、あれはあれで良いんだよhappy01
日本という舞台に似合っているでしょ?

Soto_17

歴史と文化、芸術、土地の大きさ、国の作り方、イロイロな違いによって、生まれた、それぞれの祈りの場。
だから、日本は、アレで良いんだよhappy01

Soto_18

では、扉を開いて、礼拝堂の中の景色を楽しみましょうかsmile

それは、また次回にpaper

| | コメント (2)

今日のお休みはちょっと盛り沢山

少し、フィレンツェの街を歩いてみましたよhappy01

Osanpo1stday_1

何かもがデカイなぁ~と感じる、さすが大陸の街と言ったところです。

Osanpo1stday_2

今日は、日本不在中に亡くなった、職場の理事長の弟さんの葬儀に参列しました。
半ば、クビを切られるような感じで、追い出されるように、退職が決まったんだけど。
11/30に退職されて、12/1に急性心筋梗塞で亡くなられました。

Osanpo1stday_3

これから、やりたいことがいっぱいあったのだろうに。
残念ですねぇ~。
ご冥福をお祈りします。

Osanpo1stday_4

楽しい人生だったんじゃないかなぁ~?
なんて、傍から見ると思う訳ですが。。。
後輩は参列してなかったなぁ~。
愛人はやっぱり、表に出る事は出来ないんだねsmile
まぁ、そんな人です。。。

Osanpo1stday_5

でも、成功している人生を投げ出してまで、うちの病院につくして来てくれた人なので。
なんで、そんな扱いをされなくちゃいけないのか、今一つ、しっくりこない点もあるんだけど。
わたしが後輩と一緒に起こした医療事故の始末書を、何故か後輩は書かずにわたしが全て書かされていた時、一緒になって手伝ってくれたり、楽しく仕事をさせてもらったり、そりゃまぁ、カッとなる人だったので、酷い事も言われたりもしましたが。

Osanpo1stday_6

何か、切ないね。。。
でも、こんな祈りの街歩きの時に、この事が書けて良かったですhappy01

Osanpo1stday_7

空が綺麗ですねぇ~shineイタリアhappy01
心が洗われるようですgood

Osanpo1stday_8

今日はその後、通院おさめをして来ましたhospital
先週のお休みで眼科受診を済ませて、午後に皮膚科に行こうとしていら、休診日shock
今日になっちゃいましたが、終わって良かったですhappy01

Osanpo1stday_9

徹底的に町並みが日本と違うので、どこでシャッターを切っても綺麗な絵になる街ですねぇ~happy01
異国に来た感が半端ないhappy02

Osanpo1stday_10

夜想会って、写真撮影とスペシャルイベントとアコースティックライブの三部構成になっているんだけど。
その合間に、一日観光の日が一日。半日観光の日が二日とあって。

Osanpo1stday_11

スリがいっぱいの治安の悪い、イタリアだから自由行動の日は一日も作らず、オプションをいっぱい付けましたhappy01
ぼっち参戦でしたしねsweat01

Osanpo1stday_12

少しだけ、街を自由に歩いてみて感じた事は。。。
隣の国であったテロの影響で、軍が主要の場所で警戒している事もあって、スリに遭う事はありませんでした。

Osanpo1stday_13

おかしな人はいましたが、わたし、お金は首からぶら下げていたので、手出しが出来なかったようで、免れましたscissors
あとは周りに注意を払って接触しないように距離をとったり、声を掛けられないようにしたので、無事に帰って来ることが出来ましたhappy01

Osanpo1stday_14

さて、次回からは、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の様子をお届けしますhappy01
圧巻だねぇ~sign03
これぞイタリアってスケールですshine

| | コメント (0)

帰って来てから大分経ちましたが・・・

ただいまぁ~house
無事に帰って来ましたぁscissors
報告ブログがなかなか書けなくてすみませんsweat01

帰って来た日にブログ更新しようとしたら、めまいを感じて、それから、日本不在中のビデオを見ていたら、なかなか書けなくなりましたsweat01
残念ながら、フィギュアスケートNHK杯の男子シングルのフリーが撮れていなかったので、スゲー凹んでいるんですけどsweat01
まぁ、伝説の演技となっているから、いつかは見れるかな?と楽しみにしていますhappy01

さて、綺麗な景色でもご覧いただきながら、旅の思い出でも語りましょうかcatface

Piazzale_michelangelo_1

こちらはフィレンツェですshine
素敵過ぎて写真いっぱい撮りまくりましたよsweat01
イタリア滞在中の写真撮影は650枚以上bearing
カメ小心をくすぐる綺麗な街でしたねぇcatface

Piazzale_michelangelo_2

夜想会どうだったの?
って、野暮な事は聞かないで下さいねbleah
素敵な会だったに決まっているじゃないですかぁ~happy02
聞くだけ野暮ですってsign03

Piazzale_michelangelo_3

ただ、残念だった事は、ルームメイトと合わなかったって点ですねcoldsweats01
仕方ないんですdown人間ですから、合わなくて当たり前ですwobbly

Piazzale_michelangelo_4

合う合わないってあって当然ですから、別に良いんですよぉ~cat
やっぱり、いつも思うんですけど、お泊りイベントは、友達と参加した方が良いですよgood

Piazzale_michelangelo_5

気をあまり使わなくて済むし、わたしのわがままも優しく聞いてくれるしねcatface
気の合う人と相部屋になる事もありますが、そんな事はまず珍しい事でsweat01
今回は5日間だったので、まぁ、嫌がられてる事がわかった3日間は、軽く苦痛でしたよcoldsweats01

Piazzale_michelangelo_6

写真、見てみてsign03
虹が見えるでしょ?

Piazzale_michelangelo_7

イタリアに歓迎されている気分でしたhappy01
でも、この後、同室者との関係性が悪くなってから、早く日本に帰りたいと言う気分が上がっちゃいましたけどねdown

Piazzale_michelangelo_8

どうして関係性が崩れたかと言うとねsweat01
わたしが日本から持ち込んだ咳sign03
わたし咳エチケットが出来てなくてdown
だからキレられたとdown

Piazzale_michelangelo_9

なんとなく、こっちの写真にも虹が見える?
撮っている時は気付かなかったけどsweat01
山の上まで、建物があって凄いよねぇsign03

Piazzale_michelangelo_10

あと、もう一点のキレられたポイントは、夜想会初参戦のわたしは、ついつい7回も参戦していて海外旅行にも慣れていた同室者に、依存的態度をとり過ぎていたと言う点ねsweat01
仕方なくねannoyこっちは素人だよsign01とも思いますが、重たいオンナになっちゃって、面倒臭くてすみませんbombと、言う事で、フェードアウトさせて頂きましたcoldsweats01
アコースティックライブの会場入りも帰りの空港も一人行動を楽しませて頂きましたよscissors傷心になりながらもcoldsweats01

Piazzale_michelangelo_11

ここはミケランジェロの丘。
その彫刻をおケツから楽しみくださいなsmile

まぁ、恨み言と美しい景色が綺麗がこれからも続きますが、良かったらまた覗きに来て下さいねpaper

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »