« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

一週間前の秋晴れが嘘のようですね・・・・

ごきげんよぉ~paper
ハロウィンは北海道分校に登校が決まり、楽園生活エンジョイしておりまぁすup
KOUっちですscissors

先週の晴天とはうって変わって、秋雨ぇ~sprinkle
ではではnotes
先週の晴天を見上げてみましょうup

Kishidanexpo_1

道路交通標識がsign03
ジャックされたhappy02

Kishidanexpo_2

ここまでやる気愛が、氣志團万博?
友よ、写真提供ありがとうconfident

Kishidanexpo_3

綺麗な青でしたねぇ~catface
秋晴れと言うよりも、夏が帰って来たような気分sun

Kishidanexpo_4

展望台の上もジャックしてるしsign03
何か、イチイチ、スゲーなぁ~sign03

でもでもぉ~up
ここは、木更津sign03
木更津と言えば、海っwave

Kishidanexpo_5

ざっぷ~っんwave
海なし県民には、心が騒ぐねぇ~up
気持ちが上がるねぇ~up

Kishidanexpo_6

遠くに海ほたる?
そうか、ここは木更津だったぜぃup

Kishidanexpo_7

あの道はアクアラインなのか?
海だけでもテンション上がるのに、なんか近未来的で不思議な感覚catface

それじゃ、もう少し、氣志團万博の模様をお伝えしますねhappy01

Kishidanexpo_9

あり得ない、可愛さじゃね?lovely

Kishidanexpo_10

ラスカル團happy02
カワイイheart04

Kishidanexpo_11

重たくなければ、バームクーヘン買って帰りたかったなぁ~catface
まぁ、バームクーヘンだから、無理な話ですけどねsweat01

Kishidanexpo_12

この子は女の子かな?
ヤンキー女子って見た目カワイイよねhappy01

Kishidanexpo_13

展示物でも十分楽しめましたよscissors

それでは、少しだけ、ステージと、夏っぽい青空を↓

Kishidanexpo_14

デコトラをイメージされたステージで派手で面白かったですhappy02

Kishidanexpo_15

開放感のあるステージだったのが、伝わるかと思いますがsweat01

前日の雨で、ステージ周辺の足場はドロドロwobbly
埋まる、はまる、寸前の状態でsweat01
結構大変でしたdown

それでは、今回の万博イメージソングを歌う二人のお姿を↓

Kishidanexpo_8

上のブースで拳を合わせながら、写真が撮れるってものだったんだけど、皆、それどころではなく、スルーされていましたsweat01
あんまり、この企画はウケなかったみたいですよ、氣志團さんhappy01

わたし、ツイッターしてませんが、してたら、多分、確実にアップされた写真がこちら↓

Kishidanexpo_16

熱中症になっちゃって、アレコレ楽しめなかったですけどdown
かき氷も、スムージーも美味しかったし、焼きそばも、冷やしうどんもバリバリ食べても元気にならなかったけどdown
チロリンもJu-kenも元気だったし、コラボも豪華だったし、キス魔のカーニバルも楽しかったしup
だぁ~いっ満足の氣志團万博でしたscissors

| | コメント (0)

本日で山形旅行記おしまいです◎

皆様、長い間、山形日記にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたhappy01
本日で、無事、完結致しまぁすup
ホント、長かったなぁ~dash
すみません、まとめるのが苦手で、ついつい、ここまで長くなってしまいましてsweat01
旅行予定いっぱいなので、またその節は、ダラダラとお付き合い、頂けたらと思いますhappy01

もぉ~、旅行から帰ってきて、一カ月近いので、記憶が曖昧bearing吹っ飛んでますwobbly

Nanja_1

ここはどこ?

Nanja_2

お堀跡?

Nanja_3

ん?やっぱり城跡なのね!

Nanja_4

と、考えると凄い、和洋折衷ですなcatface

Nanja_5

洋館なのか?
なんじゃらほい?

Nanja_6

城下町っぽいしcatface
謎の街中でしたsweat01

でも、上杉さんが、国替えされた場所だから歴史的建物はいっぱいありそうですよねぇ~up

場所が変わって、新幹線の時間調整に、ワイナリーに立ち寄りましたscissors
試飲が超美味しくて、ほろ酔いになりましたよsweat01
美味しいのゲットして来たので、次の家飲み会には、お持ちしようと思っておりますscissors
赤が渋いなんて、固定概念を覆してやりますよgood
ブドウジュースなみの甘口っすwine

Winery_1

美味しいワインをありがとうぅ~happy02

Winery_2

今日もほろ酔いなので、ノリが酔っ払いですみませんbearing
観光農園的な雰囲気で作られていて、なんか背伸びしていっぱい空気を吸い込みたくなるカンジですよねgood

ではでは、一路、埼玉へ向かう新幹線へ乗るべく、駅へbus

Yonezawa_1

なんだ?この晴天はsign03
締めくくりが良ければ全て良し的な?smile
新幹線出発まで時間があるので、駅前をぷらぷらしていたら、この子達に遭遇↓

Yonezawa_2

かねたんheart04
かわゆすlovely

Yonezawa_3

お仲間も増えてhappy01
米沢、楽しい事になっていますscissors
上越のけんけんずより、カワイイと思うbomb
今年の総選挙はどこまで順位を上げるんだろうか?
楽しみですsmile

Shinkansenhomu_5

こちらは↑新型車両の山形新幹線bullettrain
かっちょいいheart04
旧型車両よりテンション上がりますなぁcatface

さて、新幹線に乗って、まずはデザートを頂きまぁすup

Lastoyatu

コレ↑山形行ったら食べてみての代表格の、だだちゃまめプリンshine
枝豆の素朴な甘さと食感が味わえる逸品でしたhappy02

おみやげで気になった事があったの↓

Omiyan

この袋sign01
見覚え有りませんか?

義経秘伝のラスクと同じ袋に入ってるsign02
出所が一緒なのか?
それともラスクはこの袋に入っているものなのか?
なぞは深まりますが、とりあえず、美味しかったので良しとしましょうcatface

| | コメント (0)

山の中は小さな元気が溢れているから元気になるのかな?

はぁ~dash
VAMPS主催のハロウィンパーティーに行きたいんだけどぉ~coldsweats01
このパーティー凄い終わるのが遅かったようなdown
友達に聞いても、ザックリ、『めちゃんこ長い』と言われたcrying
昔の記憶で定かではないが、ガクさんが出た時、23時頃だったと聞いたような気がするbearing
今回はセレブ校での参加だから、そんな遅い時間には出演されないと思うもののdown
もし、会長のお姿を見れずに帰る事になったらshock
と悶々としてしまう訳ですdash

そして問題は、スタンディングで長時間、わたしの腰が持つのかどうか?wobbly
席をくれsign01荷物もヤバイsign03
とりあえず、明日、婦長に相談してみて、良い返事を頂いてから、チケットは申し込む事にしましたhappy01

あぁ~、凄い、気愛で遊んでいるよねdown
大丈夫だろうか?wobbly
まぁ、何とか、なるでしょうup

さて、気分、切り替えて、山で出会ったカワイイ植物たちをご紹介しますねwink

Yamanoiro_1

山に行くに当たり、ちょっとは、高原植物図鑑を見て、予習したもののsweat01
図鑑で見た植物を見る事は出来たもののsweat01

Yamanoiro_2

やっぱり、頭には入らないですねbearing
こちらは、皆様、おなじみのリンドウshine

Yamanoiro_3

ただ、山の中に咲いているので、背は凄い低いですsweat01
でも、それが愛らしいですよねhappy01

Yamanoiro_4

狂四郎さまが手にぶらぶらしていたサイズとは全然違いますねscissors
あの素浪人が愛した花heart04

Yamanoiro_5

萩ほどではないですがsweat01
この子達も群生しているんですねhappy01

Yamanoiro_6

狂四郎さまのおかげで、りんどうは孤独に咲くイメージが付いてしまいますがsweat01
萩がわさわさしているから、そのギャップが、狂四郎さまが自分と重ね合わせてしまうのでしょうか?

Yamanoiro_7

こういう高地での植物たちは小さく、群れているイメージですがsweat01
それがまた、愛おしく思わせるのでしょうか?

Yamanoiro_8

それでいて、力強さもあるんですけどねhappy01
こんな環境でも元気だぞっupってカンジがしますcatface

Yamanoiro_9

元気だから、山の中で存在感があるのでしょうか?
緑以外の色がひきつけられるんでしょうねhappy01

Yamanoiro_10

こうして、木の実も出来始めていて、山の中の貴重な贈り物となっているのでしょうか?
秋も深まると、色づいたりするのかなぁ?

Yamanoiro_11

こちらは色づいてますねhappy01
もう、収穫の季節も迎えていたんですねgood

Yamanoiro_12

健気にチャンスがあれば、石の隙間にも花を咲かせ、本当に、、植物たちはたくましく、元気いっぱいですscissors

山形の旅の模様はもう少し続きますconfident
もうちょっとだけ、お付き合い下さいねwink

| | コメント (0)

雨の日の湿地帯は苦手だったけど

なんか、ぼーっとしていますgawk
久し振りに飲んだワインに酔っているだけなので、心配いりませんよgood

昨日、仕事にいったら、相方さんが『今って、シルバーウィークだったんだねぇ~』って言ってましたが、関係のない仕事している人にとったら、こうした連休も関係ないですね、ホントsweat01

少しお出かけして来ましたが、やっぱり、日曜日みたいな感覚でしたね。
賑わいとか好きなので、悪くはないんですけどsweat01
やっぱり、ちょっと、疲れますかねcoldsweats01

そんな日常生活を忘れさせてくれる、山写真でも見てみましょうかhappy01

Gaasan_12

凄いですよねぇ~catface
山の中のオアシスみたいな感覚かな?
何か、水辺もあるって、湿地ならではでしょうか?happy01

Gaasan_13

山だってことを一瞬忘れちゃうよね?
まぁ、奥の景色が山ですけどcoldsweats01

Gaasan_14

のんびりと流れるような時間を感じる・・・
風が流れててね、自然の時間を感じるんだよhappy01

Gaasan_15

そうそう、レンズに雨粒がくっついちゃって、ぼやけてますsweat01
すみませんdown

Gaasan_16

景色が良いと、こんな青空を写して綺麗に移るんだねぇ~happy01
ホント、雨女なのかな?わたし?wobbly

Gaasan_17

でも、景色が楽しめないほどの雨じゃなくて、本当に良かったですscissors
楽しめましたからねwink

Gaasan_18

やっぱり自然は良いですねhappy01
やっぱりリセットされるカンジがあるflair

Gaasan_19

薄い雲の切れ間から、かすかに差し込む光にも、喜びを感じるんですよねgood
良いなって思えるから、自然の恵みも感じられるのも、自然の中にいるからなんでしょうねhappy01

Gaasan_20

さて、そんな、心和む写真の最中に、ぶっこみますよsmile
あの話をぶっこみますよsign01

KOUさん、夜想会、当選しましたscissors

Gaasan_21

噂に聞いていましたが、オプショナルツアーの高い事sign03
朝ご飯用にインスタントものをちょくちょく買っておこうhappy01
と思っていますcatface
あと、お菓子もないと生きていけないwobbly
お水はどれだけ持ち込めるんだろう?
初めてなのでわからなぁいshock

Gaasan_22

話戻ってsweat01
石の道は雨だと滑って歩きづらかったですwobbly

さて、次は、この山の中で出会った、可憐なお花ちゃん達でも、ご覧になって頂こうと思いますhappy01
では、いつか、、、、

| | コメント (0)

さぁ~って♪湿地を散策じゃ★

ただいまぁ~house
結局、今日も日記更新しちゃってますsweat01
もちろん、お疲れですcatface
寝た方が良いのもわかっているし、寝たいんですけどdown
中途半端過ぎて、日記更新してみましたcoldsweats01

昨日の模様は、またいつか、日記でアップするとして・・・。
でも、自分自身、初の屋外フェスの参加で、しかも晴天up
ばっちし、熱中症でしたcoldsweats01
昨日の日差しやばかったもんwobbly
刺さるような痛さがあって、消耗しましたdown

ここのところ涼しかったから、暑さ対策、全くしてなかったから、余計なんですけどdash
皆さん、彼岸だからって、気を抜いちゃダメですよsign03

焼けたしcoldsweats01
気を付けて、お出かけして下さいねhappy01

あと、もう一つ、ご報告confident
ハロウィン当たってましたぁscissors
楽しみぃ~up

さてっnotes
それでは、月山の湿地帯を振り返りましょうup

Gaasan_1

山の中の景色はやっぱり山ですsmile
高い山に登っていると、その頂上が見れたり、周りの低い山を見下ろせたり、高い山を見上げたりで、テンション上がるんですよscissors

Gaasan_2

小雨降る中なので、雲の流れもあって、少しで景色が違って楽しいですよhappy01
この湿地帯には、しっかり秋が訪れていましたmaple

Gaasan_3

天気良かったら、この水に綺麗な青空が写ったんでしょうねぇhappy01
青空散策も妄想してみるのも楽しいですねwink

Gaasan_4

自然の中にいると、自分の存在の小ささ、本当に感じますhappy01
元気貰いますscissors

Gaasan_5

日頃、居ないから、そこに居られる不思議を感じたり。
自然の中にいると、無になる感覚が生まれるんですよねcatface

Gaasan_6

草も秋を迎えているでしょ?
ところどころ赤だったり、黄色が混じっててhappy01

Gaasan_7

ちゃんと季節が巡っているのも感じるしscissors
まぁ、ちょっと早いけどねsweat01

Gaasan_8

山の中の尊い景色だねぇhappy01
心が躍りますup

Gaasan_9

元山ガール(苦笑)のおばさま、オススメの季節は6月だそうですよscissors
水芭蕉が見ごろなんだとかshine

Gaasan_10

水芭蕉が可憐に咲く姿を見た事ないんだよねぇ~dash
それも巡り合わせだしdown

Gaasan_11

機会があれば行きたいと思いますhappy01
その季節にcatface

ではでは、今日はここまでhappy01
続きはまた後日confident
未定ですdown

| | コメント (2)

ついに到着っ♪これで完結した気分◎

ついに、明日から、シルバーウィークですねぇ~up
皆、忙しいんだろうなぁ~happy02
嵐がスタジアムライブぅ~sign02
ラルクが大阪で大規模野外ライブだしぃ~up
思いっきり楽しんじゃって下さいねぇ~up

と、言う訳で、ついに、明日、神威♂楽園の軽音楽部がフェス初参戦でございますshine
タイムテーブル、特に頭に入ってなくてsweat01
友達が、金爆には行くからってLINEで言って来たのですがsweat01
金爆っていつ???sweat01
ってな、具合でございますconfident

わたし的には、チロリンと直太朗氏が見たいので、朝4時半起きでいそいそ大移動する予定ですhappy02
あとは、ぼけぇ~と過ごして、チラチラ見ながら、会長の応援をheart04
の、前に、VAMPS萌えをlovely

だから、VAMPSファンの友達のチームにお邪魔して、良いポジションで見ても良いかなぁ~?なんて考えたのですがsweat01
その後の一人大はしゃぎが痛いので、辞めましたwobbly
ラルクあるけど、絶対、行くと思うお姉さんたちなので、会場で奇跡的に会えたら、挨拶しよぅ~upと言ったところですhappy01

ではではぁ~notes
そんな心を鎮める、自然の模様を本日も変わりなく、お届けしまぁすup

Ainikuno_1

この日は唯一のちょっと雨が降った一日down
でも、この山の上だけのことで、下では雨具いらずでしたscissors

Ainikuno_2

この雨もザーザーではなくてsweat01
シトシトで、視界が悪くなることなく、散策するにはまあまあな天気ですねhappy01

Ainikuno_3

平野も覗けたし、霞んで同一化しているけど、海も?
小高いところから望む景色は同じようですけど、テンション上がりますねwink

Ainikuno_4

こう、雲もあると、雲の流れとかも楽しいしhappy01
雲が湧きたつカンジで面白いcatface

Ainikuno_5

これで天気が良かったらなぁ~up
とも、やっぱり、思いますがcoldsweats01

Ainikuno_6

そこは妄想してみるのも、良いですかねhappy01
と、言うか、それしかないsweat01

Ainikuno_7

この霞んだ景色が結構一番全景が映し出されている気がするhappy01
霞んでなければ、なかなか良い景色だと思いますscissors

Ainikuno_8

そして、ここは、月山happy01
ついに、出羽三山制覇っup

Ainikuno_9

と、言うか、制覇した気分coldsweats01
雨でなければ、こんな景色が広がっているそうですよgood

では、いざ、山へup

Kokokara_1

まずは、ここからsign01

Kokokara_2

お参りしてから、のんびり散策へ行ってみましょうup

Kokokara_3

うさぽん、カワイイねheart04
山によって、神様のお使いが違うんだねhappy02

では、次回は、月山の湿地帯の中をうろうろのんびりとお届けしまぁすup
いつになるかは、また不明sweat01

| | コメント (2)

山に行く前に、ちょっと、のんびり

実は、旅の三日目に訪れるはずだった、大人の休日倶楽部のロケ地に、二日目に行って来ましたscissors

Sankyosoko_1

うぅ~ん、なんか、雰囲気が湧かないなぁ~?
と、多分、小百合ストの方々も、うなっていると思うので、、、sweat01

Sankyosoko_2

なんとなく、こうなってくると、雰囲気出て来たでしょ?

Sankyosoko_3

この倉庫群を後ろに振り返る系?
そんなイメージありません?
ここはちゃんとロケ地ですhappy01

この倉庫、中に入っているものを出したり、中に入れるものを持ってくるのに、こちらを使います↓

Sankyosoko_4

ふぅ~ねぇ~ship
昔にしたら大きい船だと思いますhappy01

Sankyosoko_5

つまりは、ここは貿易の拠点でもあったのかも?

Sankyosoko_6

このカンジ、何となく、CMの雰囲気ありません?
歴史と近代文化が混じったようなたたずまいですよねgood

Sankyosoko_7

お庭の手入れをしていたんだけど、まるのところ注目sign01
木が優先で壁が作ってあるんだよsign03
凄いよねぇ~と感心しちゃいましたhappy01

Sankyosoko_8

覗けば、ちゃんと生活の名残もあり、この広い倉庫が小さな町にも感じましたconfident

Sankyosoko_9

この倉庫は昔ながら知恵も詰まっているんだよぉ~happy01
それは、後程にsmile

Sankyosoko_10

この大きな川が、物を運ぶのに活躍していたんだねぇcatface

Sankyosoko_11

ココは、さっきの倉庫の裏手happy01
西側なので、西日対策に木が植わっているんだって。

Sankyosoko_12

ガラッと雰囲気が変わるよねhappy01
表側が倉庫っぽい作りなら、こっちは民家とか学校な雰囲気。

Sankyosoko_13

木が気持ちよく並んで、木目の壁の同じような建物が並んで、なんか暖かみを感じましたhappy01

Sankyosoko_14

そんな、心地よい空間を利用して、オープンカフェとしてもおしゃれだよねぇ~happy02
今と昔の共存ってカンジで、木も邪魔にしないで利用していて、良い空間だなぁ~って思いましたhappy01

さてup
次は、出羽三山最後のお山、月山へ行ってみましょうshoe

| | コメント (0)

山はよぉ~♪山はよぉ~♪

わたしは20%しか悪くないと思っているけど、責任ある立場上、70%は悪くなる事があって、過去の事例を振り返ってみたりして、ちょっとブルーになったdown

なぁ~のぉ~でっup

Byetrees_1

山に癒されに日記更新っpencil

Byetrees_2

この木々、緑あふれる中、さす光sun
自然の中で取り残された感じがしなくて、守られている感じになるhappy02
幸せじゃ~up

Byetrees_3

木道に写る葉の陰も、もはやアートだねmaple
山最高っup
また行きたいっheart04

Sorayamaine_1

そんな山から帰ってきても、山っup
まぁ、大して、群馬とも景色は変わらないんだけどねcoldsweats01

Sorayamaine_2

そんなのどかな景色を楽しんで帰って来ましたscissors
その日のお宿にup

Yadokara_1

宿から見える景色も山っup
自然も近いし、生活しやすくスーパーがあったりと、良いところですねぇ~catface

Yadokara_2

まぁ、群馬と大して変わらないけどねぇ~up(笑)

Yadokara_3

宿に着いたら月が見えたeye

Yadokara_4

こんなありふれた事でも、やっぱりテンションが上がりますhappy02
ゆっくり素敵な夜を楽しむのも良いですねぇ~notes

Chootoiipai

と、言う訳で、シャンパンとイカ焼きぃ~up
タコじゃないよsmile
トビウオの出汁が効いてて美味しかったでぇ~すscissors
シャンパン普通に酔いますwobbly

さて、ラスト一日分の日記は、どれくらいで完結するかなぁ~?coldsweats01
もう、少々、お付き合い下さいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然は偉大で力強く生き続けてるから、好きっ

何で、自然が好きになったか、山に行きたくなるのか、、、
この日記の読者さまはご存じの通りですがcatface

自然に生かされている、ちっぽけな存在なんだと感じられるから、自分の悩みもちっぽけに感じる。それが、山に行きたくなる理由ですかねぇ~happy01

Msgift_1

こうして、こんこんと湧き続ける恵みのお水。
営み全てに力を頂けると言うか。

Msgift_2

だから、わたしは、たまに行きたくなってしまうんですねぇ~catface
これはストレスまみれに生きている現代人にはオススメな気がするhappy01

Msgift_3

もちろん、ストレス発散は人それぞれで良いと思うhappy01
わたしのダイレクトなストレス発散は、やっぱりライブup

Msgift_4

不眠なるほどのストレスを抱えた時、心地よい疲労感と眠りを与えてくれたのは、ライブだったのでねwink
なんだ、ちゃんと疲れれば、眠れるんだhappy01

Msgift_5

眠れれば、心の疲労も軽くなるんだよねgood
自分と言う存在を軽くしてくれるのは、自然だけど、ストレス発散はやっぱり、ライブok

Msgift_6

だから、どっちもはずせない、わたしにとっての大事なところshine
行きたいと思うし、行かなくちゃと思うんですねhappy01

Msgift_7

ホント、山は偉大だし、見るもの見るもので感動を呼ぶhappy01
こんな景色の中で過ごせたんだと思うと、幸せ感はまた蘇るねup

Msgift_8

只今、ちょっと、ストレスフルな中で生きているので、凄い助かりまぁすup
夜勤中にちょっとありまして・・・以前経験したことのある事で、その経験を振り返ると、体調が悪くなるしかない事で、、、、

Msgift_9

そんなに意識してなかったけど、身体はちゃんと反応していて、今朝は下痢が止まらなかったんだけどdown
両親の反応がウケるhappy02

Msgift_10

『ストレスかなぁ?』って言ったら、ないないと笑ってましたbomb
まぁ、しばらく、プチ不調は続くと思いますが、空元気出して頑張りまぁすup

Msgift_11

山って良いなup
水辺の景色が一番好きっheart04

Msgift_12

絶対、また行くもぉ~んup
阿蘇行きたかったんだけど、いつになったら行けるかな?

Msgift_13

ホント、自然は偉大で、力強く、ちゃんと生き続けているんだなぁ~happy01
と、しみじみ思いますscissors

| | コメント (0)

山からの贈り物で元気充電★

旅行から、また少し過ぎてしまいましたねぇ~sweat01
やらなきゃ、出来ない、終わらないんですけどsweat01

すみませんdown
気が乗らないくてwobbly

あ、業務連絡を先にhappy01
夜想会に申し込みましたup
当たったら、お知らせしまぁ~すhappy01

ではでは、森の中をもう少し、歩いてみましょうfoot

Kigisamazama_1

木々を見るのも、日々の生活、ないですよねsweat01

Kigisamazama_2

こうして木々の中で、変わったものを見かけるのも、楽しいものですhappy01

Miagetaaozora

そして木々の中で見あげた空が、青空だったら、これも気分が良いですよねぇ~sun

Morinosakiyama

少し登った時の景色も広がっていると救われますなぁ~happy01
本当に自然って、凄い元気をくれますよねup
ちょっと凹んでいたんだけど、写真でも元気を貰っている気がするhappy02
こういう場所を大事に保護して行って欲しいと思うっすscissors

Morinookurimono_1

ブナの森は水を産むshine

Morinookurimono_2

悠々と湧くその姿も美しいし、力強いshine

Morinookurimono_3_2

ふぅ~up癒されるぅ~up

Morinookurimono_4

苔の緑と木々の緑shine
自然の姿shine
癒されるぅ~up

Morinookurimono_5

あ、ココ、東北電力の水力発電所の水路です↑
水の流れから、マリモが育っています↑
こんなに自然に囲まれた中で、自然の力を生かした少しはエコな発電happy01
何か、共存しているような印象を受けますね。
現状は良く知らないけどさ~sweat01

Morinookurimono_6

こんなに綺麗な水だけど、酸性が強いので、飲み水としてはオススメ出来ないんだとかsweat01

Morinookurimono_7

でも、下らない人も居るので、試してみるのも・・・?sweat01

Morinookurimono_8

水、冷たくて、気持ち良かったですよぉ~up
手を付けてみて良いですよってガイドさんに言われたところで付けてみたんですけど、本当に冷えましたhappy01

Morinookurimono_9

シダ植物も綺麗で、本当に山って無駄なく、イロイロ分担されてるんだなぁ~って思いますね、行くたびにcatface

次も、水辺の景色をいっぱいお送りしまぁすup
本当に好きなんですよね、水の景色catface

| | コメント (0)

妄想森散歩もここはブナの森

それでは、大きな森へ行ってみましょうup

Morinoiriguchi

森の入口の木々に見送られて、いざ、ブナの森へup

Bunanomori_1

ブナがたくましいよねぇ~happy01
酸素多めぇ~up

Bunanomori_2

何か、優しいイメージだよねぇ~happy01
ブナの森って、緑が柔らかいイメージgood

Akinokage

ススキとか、秋の気配があって、森の中もしっかり秋でございましたconfident

Morinokigi

森の中には色んな木々があって、光もちゃんと届いて、落ち着く印象happy01

Kawaatabuna

この森のブナの木は、変わった形のものが多いんですがsweat01
これは、雪と人の影響でこうなったとされていますconfident

どうやって、人がこの形に携わったかと言うと、、、

Gpwork

炭焼きup
雪が降る中、木を切って、炭を焼き、木が再生し、節が出来、面白い形となったのかな?
と、言われていますconfident

ちなみに、わたしの祖父は炭焼き職人だったので、こんな窯だったのかなぁ~とちょっとぼんやり見させて頂きましたconfident

さて、この森の象徴をお出ましてですよshine

Sennenbuna_1

千年ブナshine
ブナは森と仲良しだから、キノコに寄生されたり、動物のすみかになったりと、こんなに長生きしないそうなんだけどsweat01

Sennenbuna_2

人の手で保護し続けて来たんだろうねぇ~happy01

Sennenbuna_3

年相応に元気にしている様子smile

Sennenbuna_4

樹木医さんに治療して貰っていたりはするけどsweat01
葉も茂っているし、それなりに元気だよねぇ~scissors

Sennenbuna_5

何にでも、永遠の命はないですが、頑張って、まだまだ未来を見てもらいたいなぁ~と思いますhappy01

Morinosaki

さて、森の先には、月山が見えるはずだったのですが、そこは妄想して頂いてsmile
さらに先に向けて、歩いて行ってみましょうかnotes

続きはまた後日confident

| | コメント (0)

マイナスイオンはすぐそこ!

あれだぁ~ねぇ~happy02
滝って惹かれません?
友達みたいに滝フェチheart04とか言えるぐらい、滝に惹かれる訳ではないけどsweat01
綺麗な水辺の空気感って良くないですか?
あの温度が下がるような感覚happy01
良いですよねぇ~notes

と、言う訳で、滝に行って来ましたscissors

Gofall_1

水が綺麗ですよねぇ~happy02

Gofall_2

流れが早くなったり、川幅が広がったり、なんか、近づいてる感じですよねぇ~up

Gofall_3

景色も変わってきたよhappy01
来るっnoteきっと来るっhappy02(笑)

Mototaki_1

じゃ~っんshine
元滝でぇ~っすup

Mototaki_2

高い高低差はなくても、たまたま水量が少なめでも、この幅とか、水の清らかさは良いですよねぇ~catface

Mototaki_3

マイナスイオンを感じません?
空気も涼しかったですhappy01

Mototaki_4

癒しですよねぇ~cat
こういう滝も良いですよねっwink

Mototaki_5

苔の緑も、水の白さや透明感をきわだたせてくれてますよねぇ~happy01
本当に行けて良かったですscissors

Mototaki_6

あぁ~、わたし的、メインディッシュが終わってしまいましたdown
でも、まだまだ、旅行は続きますので、お付き合い下さいねconfident

flair
ちなみに、この滝、とても行きやすいので、オススメですgood
駐車場から15分も歩けば、辿り着きますからhappy01
勾配も少ないので、普通にそれくらの時間を歩ける方は、行ってみると良いですよwink

さて、次の目的地へbus

Gotrees_1

のどかな景色ですよねぇ~cat
まぁ、わたしの住むところと大して変わらないと言えば変わらないんだけどsweat01

Gotrees_2

旅行マジックですなっsmile
さぁ、間もなく到着っscissors

では、続きは後日ですconfident

| | コメント (0)

車窓からの景色が一番だった山の上

いやぁ~、やれば出来る子、二日目でございますconfident

高校生時代、歴史の先生が勉強のたとえで『やらなきゃ出来ないんだよ、何事も』と言っていましたがcatface
うんhappy01そうだねぇ~って思いますわぁ~catface

は、さておきup

山形の旅、二日目shine
まずは旅のお供にお茶を買っていざ出発up

Tabinotomo

うんhappy01普通に玄米茶ですscissors
美味しかったですよup

高速から覗いた青空↓

Gochokaizan

少しは雨に濡れましたが、この三日間、大体、天気は持ちましたscissors
本当に良かったですねぇ~happy01

まずは、憧れの鳥海山に登って、景色を楽しみましょうup
と、言う訳で、車で登山口までスイスイとbus

sign01

Chokaizansancho_1

絶景はどこぉ~?

Chokaizansancho_2

先が見えない、雲の中crying
と、言う訳で、手元で楽しめる、お花ちゃん達の写真でも↓

Chokaizansancho_4

こんな中でも、虫さん達はたくましく、生きておりますup

Chokaizansancho_5

本当に絶景はどこに行っちゃったんでしょねぇ~dash
がっかりdown

Chokaizansancho_6

少し、きりが晴れて、登山口は分かるようになって来たので写真に撮ってみました↓

Chokaizansancho_3

そんな訳で、山を下りて行く最中、少し、景色が見えて来ましたので、そちらをお楽しみ下さいconfident

Blueline_3

道中、島が見えたり、半島がくっきりだったりで、ドライブ楽しみましたよbus

Blueline_1

まぁ、でも、雲が多めで、さっぱりではありますがsweat01

Blueline_2

とりあえず、山を下りたら、凄い良い天気で、晴れオンナ、晴れオトコパワーを頂き、楽しい散策が出来ましたscissors
その模様は、また、後日でございますconfident

明日も更新出来たら良いなぁ~catface

| | コメント (0)

羽黒山のお話はここまでっ♪そしてプチ発表~

ふふんnotes
やれば出来る子、KOUっちですscissors

でも、明日、更新出来るか自信ないsweat01

は、さておきhappy01
お待ちかね、三神合祭殿shine

Sanshingosaiden

只今、工事中でぇ~すup

Sanshingosaiden_2

でっかいねぇ~sign03
そりゃ、そうだぁ~、三つのお山の神様をお祀りしてるんだもんup

Sanshingosaiden_3

そして、ここの彫刻が凄いっsign03

Sanshingosaiden_4

カッコイイheart04
この龍、凄いよねぇ~shine

Sanshingosaiden_5

カッコイイし、怖くないんだよねぇ~catface
素敵だわぁ~lovely

Sanshingosaiden_6

あの龍を見ちゃうと、気劣りしちゃうんだけどsweat01
どれも精巧で、感動を呼びますなぁ~happy01

Sanshingosaiden_7

本当に感動しまくって楽しみましたscissors

Sanshingosaiden_8

今回のツアーはお社とか神様とかよりは、山へ行くのがメインなので、一人でうひょうひょしながら楽しんでいましたが、かなりテンションあがったのがね↓

Sanshingosaiden_9

この神様の対に鎮座している

Sanshingosaiden_10

この神様↑shine
イケメンくんじゃないですか?smile
一人でこっそり、楽しんでしまいましたup

おまけでこちらもね↓

Haisei

山形でも良い句を詠んだ(そりゃ当たり前sweat01)芭蕉さんの像confident
山形でわたし2像目up
親しまれているし、尊ばれているんだろうねcatface

さぁ~up
わたしが旅に行った時が旬を迎えていた、だだちゃ豆ジェラートを食べながら、次の目的地へ行きましょうhappy01

Oyatu2ndday

ぷちっと業務連絡っup

一人でも行っちゃいまぁ~すhappy01

イタリアshine

初・夜想会shine

去年、パワハラを受けていた時、『来年は夜想会に参加して、終わって落ち着いたら、退職願を出して、来年度には退職しよう』とモチベーションとしていた事もありhappy01(でもうっかり忘れて、その時貯めてたお金、新しい投資に使っちゃったけどsweat01)
パワハラの口封じ的に部署異動したら、師長さんからは『一人でも現地に行けばお仲間がいっぱいいらっしゃるんでしょ?今しか行けないわよ、いってらっしゃい』と言われ、先輩方からは『人生は一度きり』と背中を押されたのもありhappy02
以前参加した事ある友達からも『好きでいられる気持ちも続くとは限らないし、行ける環境なら行った方が良い』と言われ、去年、初めて夜想会に参加して今年も参加する友達からも『ガクトさんが一人で参加したからって、つまらない事なんて企画しないよ、行ける環境なら行った方が良いよ』とドーンと背中を押されcrying

参加することにしましたscissors

どんな事になるか、まずは、申込み用紙書いて、応募してみますねwink
当落出たら、発表しまぁ~っすhappy02

| | コメント (0)

羽黒山の思い出はもうちょっと続きます

イロイロありまして、日記の更新が遅くなりまして、申し訳ありませんsweat01
ホント、帰ってきて、一週間経ってしまったsweat01
すみませんdown

羽黒山の階段を下って行くとねwink

Hagurosanto_1

じゃ~んっshine
五重塔があるんだよっgood

Hagurosanto_2

凄い大きいよねcatface
そしてこの大きな森の中にずっしりと、しっかり居るところが溶け込んでいて良いよねぇhappy01
絵になるぅ~up

Hagurosanto_3

小百合ストの方はご存じかと思いますが、こちらは吉永小百合さんが出演されている大人の休日倶楽部のCMでの撮影地ですcamera
そりゃもう、絵になるぅ~up

Hagurosanto_4

模型か?と思うほど、景色が馴染んでますが、ちゃんと実物ですsign03
そして、人間がこんなに小さいんですなcoldsweats01

Hagurosanto_5

こんなカンジで、たたずんでますよぉ~up
渋いなぁ~、味があるぅ~up

さて、散策はこの辺りで中断して、車で山頂へbus
わたしは決して、山ガールでもなく、普通にこうして楽して楽しんでいますscissors

山頂付近には、お待ちかねの三神合祭殿happy02
の、前に、末社と鐘の写真でも↓camera

Hagurosanmori_2

雪深い地域だから、湯殿山も月山も冬場は参拝に行けないので、ここに来れば、三山に参拝した事になる、ありがたいお山なんだけど、その上、幽谷の多数の末社が存在するんだよ↑

Hagurosanmori_1

本当にありがたいお山ですconfident

Hagurosankane

何か、超おもむきあるよねぇ~happy01

ありがたい、三神合祭殿は、また後日アップしまぁ~っすpencil
今度は、早めにあげますからぁ~notes
でも、期待しないでねbleah

Hagurosanmomiji

綺麗なもみじも羽黒山で見られたのでアップしちゃいますねwink
自然って本当に良いですねhappy01

いっぱい元気貰えましたscissors
元気に頑張れるのも、そのおかげかな?
来週いっぱい、早出でお仕事なので、頑張りまぁすup

| | コメント (0)

この日の山は動きやすかったなぁ~

本当に天気がぐずついてますよねcloud
晴れ間が見れないwobbly
どうせ出かけるなら、スッキリお天気で雨具も心配なく過ごしたいものですよ。

さて、湯殿山のココから先は撮影禁止banの手前の風景でもお見せしますねwink

Yudonosanhongu_4

絶景up
ホント景色が良かったよぉ~happy01
青空も望めて、本当に良かったscissors
大鳥居まで、ズームイン↓

Yudonosanhongu_5

結構、遠くに来たもんだねぇ~eye
山の重なりも綺麗だよねぇhappy01

ではup
いざ、本堂へrun

Yudonosanhongu_3

ここから先は撮影ngお喋りng

Yudonosanhongu_1

牛さんがこの山を開山するお手伝いをしたとかで

Yudonosanhongu_2

牛さんがいっぱいいましたhappy01

本宮前まで、バスが走っているので、病気で歩くのが不自由でない限りは、本宮参拝は出来ると思いますconfident
今回のツアーの参加者は、いつも通り、会社を退職されて、時間とお金を持て余している、お金に少し余裕のある高齢者が大半ですが、全員で参拝することが出来ましたから、脚に自信がない方でも、参拝に行ってみて下さいねhappy01
ただし、冬は雪深く、閉山するので、ご注意をdanger

そんな山道を下りながら、早速、おやつタイムぅ~japanesetea

Oyatu1stday

湯殿山大福happy01
普通に美味しかったですscissors
何のくせもなく、餅もあんこも良い塩梅でしたgood

さて、糖分摂ったら、次は、羽黒山へ行っちゃいましょうup

Hagurosanmairi_1

ではでは、杉並木へup

Hagurosanmairi_2

あの奥にある門をくぐって行くと、杉並木がありまぁ~すっup
その手前に朱色の神社も↓

Hagurosanmairi_3

では、行っちゃいましょうup

Hagurosanmairi_4

花粉症の人とか、春に行くと辛いんですかね?
きっと、花粉をばらまかしていそうな、大きな杉も↓

Hagurosanmairi_5

立派な杉ですねぇ~catface
凄い迫力shine

Hagurosanmairi_6

静かに川も流れて、涼やかな静かな森でしたhappy01

Hagurosanmairi_7

さて、降りたら登りましょうup

Hagurosanmairi_8

ちょっと辛い段数ですが、すんなり登れちゃうので、是非、行ってみて下さいねhappy01
でも、少し息は上がりますdown
でも、真夏は涼やかではないので、気を付けて下さいねsign03
風が吹くことも少ないので、修行になりますdown

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »