« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

電気ストーブとちゃんちゃんこ

ご無沙汰ですconfident
お久し振りに普通の日記でございますhappy01

最近のKOUさんと言えば。。。
フィギュアスケートシーズン到来と、ガクさんのドラマでHDDの残量とにらめっこしながら、ビデオ三昧と言ったところですcoldsweats01
ぶっちゃけますが、いつも通り、貯まりにたまっておりましてcoldsweats01
去年のドラマから見ていないbearing

只今、BSと地上波のダブルで来ているから、HDDの残量は底をつきそうですshock
何か見ようcoldsweats01
そんな訳で、フィギュアスケートのグランプリシリーズは頑張って見ておりますscissors
手に汗握る展開に各試合ハラハラですよcoldsweats01
今週の中国大会は日本人の優勝もアリかも?わくわくですhappy01

最近、めっきり寒いですよねぇ~despair
本日の夜勤の相方と、『脂肪って暖かくないよね』としみじみしちゃいましたcoldsweats01
その子、冬はボードへ出かけるので、筋肉が活動しやすい状態になっているのか、羨ましい事にわたしと同じように冷えの苦しみを感じることはないみたいなんだけど。。。
しみじみ語り合ったのは『肉布団って暖かくないsign01』と言う事でしたcoldsweats01
太ってみて気づきましたがcoldsweats01全然暖かくないんすよpenguin
効率の悪い家みたいな、そんなイメージっすcoldsweats01
夏暑くて、冬寒いwobbly
所詮、解剖生理学的に言われている通り、熱を発するのは筋肉なので、脂肪からは熱が発生するわけではなく、単なる毛布か、熱発生の邪魔者にしかならないので、寒いんですpenguin
痩せている人が寒いと言うのは、健康的に痩せていない→貧血の可能性か筋肉量は少ないか、そんなところ。。。
と、言う事は、ガクさんはあっちっちなのかしらね、羨ましい。。。

そんなこんなで、さっき、電気ストーブとちゃんちゃんこ出しましたhappy01
朝の冷え込みに対応して行けるかとcoldsweats01
もう、冬が来ているんですなぁ~snow

はぅwobbly残暑厳しかったせいか、秋を受け入れるのにも時間がかかったのにぃ~weep
でも、寒さは直面するから、恐ろしいshock
もう、冬ですね、本当にdown

肉布団。。。学性服、着れるかな?coldsweats01
今年のイック祭は体挿着だったし、スカートが怖いshock
多分、無理矢理だろうcoldsweats01

| | コメント (0)

さてさてメインディッシュはいかが?

この旅の目的はこちら↓

Shirakami_1


そうhappy01世界遺産の白神山地の散策up
せっかく歩くなら、世界遺産地域sign01
と、言う訳で、このツアーを選びましたscissors

Shirakami_2

木漏れ日が綺麗なブナの森。
これは、ブナの葉っぱが薄いからなんだとか。

Shirakami_3

もののけ姫のもう一つの舞台shine
いつかは屋久島だなぁ~smile

Shirakami_4

ブナの木は、根がしっかり張っているから、ちょっぴり土から出てても、倒木とか問題はないんだとか。

Shirakami_5

そしてその根はしっかりと水分を蓄え、森を守っている。
散策はこういった整備されたところを適度な速さで進んで行きましたhappy01

Shirakami_6

木の上から注ぐ光が本当に柔らかくて、心落ち着きますhappy01

Shirakami_7

さて、KOUの大好きな水辺の散策ですhappy01

Shirakami_8

こりゃまた、水綺麗happy02

Shirakami_9

ブナの森が作り出した、綺麗な水shine
そんな象徴でしょうか。

Shirakami_10

森の中はアップダウンがありましたが、こちらは平たんでスイスイ進めましたhappy01

Shirakami_11

水が綺麗だし、絵になるし、写真撮りまくっちゃいましたねぇ~coldsweats01

Shirakami_12

帰り道では、この辺りの水辺で、コーヒーブレイクされている方もおりましたねぇ~cafe
良いロケーションだよねぇ~happy01
入山前に湧水が汲めるところがあるので、その水を沸かして飲むコーヒーって絶対美味しいよねぇ~happy02

Shirakami_13

自然って偉大で、わたしたちは生かされているだけのような、ちっぽけな存在なんだなぁ~って、悩み事とかくだらないなぁ~って本当に思うっすよ、こういうところに来るとcatface

Shirakami_14

ここ岩場だし、日蔭もあるしで、帰りに魚が泳いている姿を見かけましたeye

Shirakami_15

ちょっと狭くて歩きづらいところもありますが、それでもきちんと整備された、この道の先には、感動体験が待ち構えていましたhappy02

Shirakami_16

たっきぃ~happy02
超マイナスイオンshine

あまりの感動に、唯一の記念写真を撮っちゃいましたねcoldsweats01

さて、また来た道を返して、写真撮りまくったので、また後日お送りしまぁ~っすcatface

| | コメント (0)

日暮れでも旅は続く。。。

バスツアーってどんなイメージがありますか?bus
結構、過密スケジュールなんですよcoldsweats01
もちろん、それを避けた、ゆったりとしたツアーもありますけどねhappy01

今回、わたしの参加したツアーも結構過密wobbly

Hashinouekara_1

こんな夕暮れを迎えても、皆、旅を楽しんでましたhappy01

Hashinouekara_2

こちらの城ヶ倉大橋をゆっくり渡って写真を撮りましたcamera

Hashinouekara_3

夕焼けが綺麗ですよねぇ~shine
あのお山が、青森のシンボル、お岩木山fuji

橋の下はこんなカンジ↓

Hashinouekara_4

下の眺めは城ヶ倉渓谷だそうですよcatface

日も暮れて、次は青葉のライトアップを楽しみましたcoldsweats01

Momijiyama_1

茶色く日焼けした木もありますが、大概が緑綺麗な紅葉前coldsweats01

Momijiyama_2

色づいたら、凄い良い景色だと思いますよぉ~。
小さな嵐山と呼ばれているらしいんだよね。

Momijiyama_3

小さ過ぎますけどねcoldsweats01

Momijiyama_4

この橋だって、川だって。
小さいけどcoldsweats01

Momijiyama_5

でも、ちゃんと整備されてて、良いところなんだろうなって思ったcatface

Momijiyama_6

行けただけで満足ですっnotes

さてさて、その翌日のメインディッシュは、また後程happy01

| | コメント (0)

同じところで同じように感動して

あの日は、本当に天気が良くて、霧もなく、雨も降らず、凄い良い写真日和でしたhappy01

Yurannow_1

遊覧船が出発して、時々、雲の下を通過したりもしましたが、船から見る景色も綺麗でしたよhappy01

Yurannow_2

この青の一体感とか、太陽の輝きとか、ちょっと満足しちゃいましたhappy01

Yurannow_3

以前、行った時は、紅葉していて、山は黄色、湖面にその色を映し、水の緑が凄い映えてて、良い景色だったのですがcoldsweats01
雨で撮影を断念しました。カメラは防水だったのですが、霧が凄くてcoldsweats01

Yurannow_4

だから、この日の天気は嬉しかったのですが、紅葉してればなぁ~ってところでしたcoldsweats01
でも、そのおかげか?風評被害か?
全然、人が居なかったよwobbly

中国人観光客とツアー客しかいない、あの賑わいのない、寂しい十和田湖でしたcoldsweats01

十和田湖来たら、ここもセットな感動ポイントshine
写真撮りながら、また同じところで感動して、同じところを写真におさめていそうだなぁ~と思いながら、写真撮りまくりましたscissors

Oirase_1

奥入瀬渓流の最大の見どころshine
銚子大滝shine

Oirase_2

絶対、撮ってるんだよ、このアングルsign01

Oirase_3

絶対、撮ってるsign03
でも、また、撮っちゃったぁ~coldsweats01

Oirase_4

渓流好きはここから始まったのかなぁ~、自分coldsweats01
ここは、以前来た時も、紅葉はしていなかったのですがmaple
やはり、この涼しさが原因かしらね?

Oirase_5

この生命力感じる緑と、変わらず流れる水。

Oirase_6

元気貰うよねぇ~happy02

Oirase_7

こちらは十和田湖の子ノ口から歩くと二番目の大きな滝かな?
九段の滝shine
勢いとかは劣るんだけど、やっぱり偉大さは感じるよねぇ~catface

Oirase_8

何か、水も緑も綺麗だなぁ~って感じたところでしたねcatface

Oirase_9

奥入瀬渓流は、倒木もそのまま、自然に手を加えないと言う管理方法なので、多分、以前撮った写真と見比べれば、違いに気付く点がいっぱいあるんだと思うんだなぁ~。

Oirase_10

歩き出した時間や、緑の色、ところどころの紅葉の加減とかは、確実に違うんだろうけど。
その場所の空気感や静寂、水のせせらぎとかは一緒で、また来ても同じように同じところで感動して、同じ場所で写真を撮ってしまうんだろうなぁ~confident

Oirase_11

この日の旅は、夜まで続いたので、また後日、続きをアップしまぁ~すhappy01

| | コメント (0)

秋はお出かけしたくなるよねぇ~♪

そんな訳で、お出かけして来ましたhappy01

ざっくり分類すると北東北。
青森と秋田の県境に行って来ましたhappy01

まずは、どっぷり青森でも、満喫しましょうかねぇ~catface

Fromhaakatoge

見よっeye
この凄し、青っshine
発荷峠から写した十和田湖ですshine

良い天気だったんですよねぇ~catface
だから絵になる絵になる。
湖畔でもがっつり写真撮りまくりましたcamera

Towadakohan1

透明度高いよねぇ~happy02
空の鏡だよねぇ~shine

Towadakohan_2

山もちゃんと映すんですshine

Towadakohan_3

スワンズ+恐竜ちゃんでぇ~っすscissors
和むjapanesetea

Towadakohan_4

ホント、良い天気でしょ?sun
うぅ~ん、5年前に来た時にこの天気だったらなぁ~coldsweats01
あの時は、霧と小雨で寒かったもんなぁ~rain

Towadakohan_5

時間もなくて、こちらにも来れなかったし。
高村光太郎作『乙女の像』。
モデルが妻なだけに、体型が乙女じゃないcoldsweats01
僕と同じ体型よんbomb
乙女って何歳ぐらいを言うんだろうね?
顔だけ智恵子がモデルらしいんだけど。。。体型もでしょ?smile
でも、何も飾らない姿と何もかも映し出すような湖が、象徴のようで意味深いっすねぇ~dash

Towadakohan_6

綺麗だなぁ~。ホントに。
無になるねconfident

Towadakohan1_2

心が洗われるぅ~happy02

と、言う訳で、十和田湖の少し奥に、ちょっと話題になったらしい(知らないけどcoldsweats01)、こちらにも行ってみたhappy01

Towadajinja1

十和田神社。
囲まれた緑が雰囲気良いのぉ~catface

Towadajinja_3

ここの凄いところって、彫刻のような気がするcamera

Towadajinja_2

立体感や絵画のような繊細感があるっすよhappy01

Towadajinja_5

これぐらいの技術がある方なら、あんまり感動しないんだろうけどcoldsweats01
自分、彫刻とか無理wobbly

Towadajinja_4

龍がいきいきしてるんだよねぇ~。

Towadajinja_7

ちなみにコレ↑は、授与所のおねえさんのオススメの彫刻ですcamera
やっぱり龍なんだよねぇ~catface
いきいきとしているなぁ~happy02

さて、そろそろ、十和田湖遊覧と行きましょうかっship
Goyuuran

まぁ、それは、また後日に、アップしまぁ~すっscissors

| | コメント (0)

明日、わたしは旅に出ます

っつー事で、長野にって訳ではなく、とりあえず、二泊三日で旅に出て来ますconfident

うぅ~ん、残念ながら、な事もありますが、十分、楽しんで来たいと思いますっnotes

あっそうそう。
フィギュアスケートも開幕したしぃ~、ガクのドラマもあるしぃ~。
HDDの残量も厳しくなったので、スケット団のガク出演最終話をちらっと見たんだけど。
めちゃめちゃ面白かったhappy02
コレ、楽園祭でのダンスバトルで、YOUさんに踊ってほしいぐらい、笑ったhappy02
楽園祭も楽しみだなぁ~notes
これから楽しみがいっぱいですっnotes

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »